カウンセリングを受けて「変われる人」と「変われない人」の違い

ACカウンセリングの吉野です。

ときどき

「どういう人が(カウンセリングを受けたら)変われますか?」
「私みたいな◯◯な人はカウンセリングは効果ないですか?」

というご質問を受けることがあります。

「やっぱりカウンセリングを受けるなら効果を出したい」
「自分の人生が変わる方法を身につけたい」

こう思われる気持ち。痛いほどわかります。

もちろんカウンセリングをする側(私ですね)にしても

「せっかく受けて頂けるなら、しっかり効果を感じて欲しいし
今までいっぱい悩んできた人を少しでも笑顔にしたい」

という気持ちは同じ。

 

今回は、多くのカウンセリング体験者の中から、

「大きな効果を上げた人」に共通していた3つの傾向

についてお伝えします。

 

もしあなたが

「カウンセリングで本当に人生が変わるほどの経験ができるの?」とか

「カウンセリングを受けようかどうか悩んでる」という場合はもちろん、

セミナーや勉強会で効率的に学びを深める方法を知りたい方はこの先をお読みください。

 

 

カウンセリングを受けて効果が出る人の3つの傾向

カウンセリングを受けて、人生が変わるほどの効果が出る人には、

ある決まった傾向があります。

今回は3つの

「効果が出る人の特徴」を紹介します。

 

効果が出る人の特徴 ①わからないことはちゃんと確認することができる

効果が出る人は、カウンセリング中のワークについて

「何のためにやったのか」

をきちんと理解されている人が

大きな効果を挙げられる傾向にあります。

 

何のためにやるのか、しっかりと腑に落ちている方は、

無理せずに自分と向き合うことができていきますし、

もし仮に腑に落ちない、納得できない場合は

理解できるようになるまでしっかり質問される方が多いです。

 

そして、最初は100%理解できなかったとしても、それでも

とにかく聞いた方法をやりやすいところから繰り返し試してみよう、と

いう方はやはり気付きも早く、変化も著しいものがあります。

「何のためにやるのか」を理解されている方は軸がブレにくいと感じています。

 

【吉野より】
ACカウンセリング大阪では、1つ1つのワークについて、どういう目的でそのワークを行ったのか、という解説をしっかりお伝えするように心がけています。もし「聞き逃した」「もう一度解説して欲しい」という場合も時間が許す限りお答えしますし、メール等でも対応しています。

せっかく人生を変えるためにカウンセリングを受けたのに、意味不明な点が残ったままでは大変もったいないと考えています。「こんなことを聞いたら笑われないかな・あきれられないかな」という心配は不要です。
わからないことがあればご質問くださいね

 

効果が出る人の特徴 ②まずはとにかくやってみよう、という姿勢

カウンセリングでは

「今までうまくいかなかった人生のパターン」

を探っていきます。

 

なぜうまくいかなかったか、というとそれは

うまくいかない考え方を「正しい」と信じて繰り返してきた」から

ということになります。

 

ACカウンセリング大阪では、カウンセリングを通じてご相談者の

今までうまくいかなかった人生のパターン

を見つけ出し、

今までとは違う考え方で生きたらどうなる?

というシミュレーションを行っていきます。

 

つまり…

「今まで考えたこともなかった方法や考え方を試してみる」

ということに対して

「まずはやってみよう」

「やったらどうなるか経験してみよう」

と感じてもらって、実際に取り組んでもらえるかどうか、が鍵になります。

 

よく「まぁ騙されたと思って」という言葉がありますが、

騙しはしません。

具体的な事例や解決後のイメージ、なぜそのワークに取り組む必要があるのかについて、ご納得いくまで説明をしてから取り組んでいただくようにしているのでどうぞご安心ください。

 

【吉野より】
「今までうまくいかなかったパターンを変える」ということについて、AC大阪では決してご相談者のことを否定したり批判するようなことはありません。
「うまくいかなかったパターンを繰り返した」のはあなたのせいではありません。
「そうしなさい」「そう生きないとダメよ」と繰り返し思い込まされることになった「自分のものではない価値観」が入ってしまっていただけ、なのです。ご相談者が「そうならざるを得なかった生き方」に寄り添いながら、別の価値観の提案をできる範囲でゆっくり行っていきます。

 

効果が出る人の特徴 ③カウンセリング後に実践している

カウンセリングの時間は長いようで短いもの。

その方の人生の記憶をたどり

解決方法を見出し

適切と思えるワークをして

ご相談者の中に落とし込んでいく。

 

これをやるのに大きな問題だとやはり2時間程度は必要になります。

 

私はカウンセリングを受けた方に対して、

「どうしようもない問題は私(カウンセラー)と一緒に解決していきましょう。
大体のやり方がわかったら、小さい問題から自分で解除できるようになりましょうね」

という趣旨でお話を進めていきます。

ここを受け止められて、

カウンセリング後に実践する方は、どんどん変化を実感していかれます

インプットしたあとに、自分のものになるまでアウトプットを続けることが成長のカギ、と言えます。

 

【吉野より】
日々の実践を繰り返すうちに、ときには「小さな問題だと思ってたら意外と深かった」ということもあります。そんな場合は決して無理をせず一旦「保留箱」に入れて、また改めて専門家に相談しよう、というスタンスの方は効率良く問題を自分で解決できるスキルを身に着け、強化していかれます。
カウンセラーのことをスポーツクラブのインストラクターのように考えてみていただければ嬉しいです。
当日のカウンセリングだけではなくて、自分で実践できることに日々チャレンジし続けていただければ、それだけ変化を感じるスピードは早まります。

カウンセリングを効果的なものにするために

カウンセリングを効果的なものにするためには

  1. わからないことはちゃんと確認することができる
  2. まずはとにかくやってみよう、という姿勢が成否を分ける
  3. カウンセリング後に(学んだことを)実践している

これらの姿勢があればきっとうまくいきます。

私自身もアダルトチルドレンに悩み、心理学の世界に入って、いろんな師に付きました。

自分自身の失敗経験も含めてまとめてみました。

一日も早く生きづらさから解放されるのをご体感いただければとても嬉しいです。

 

【関連記事】

カウンセラーの吉野遼太も悩んで大きくなった?!吉野遼太プロフィール

「頑張らなきゃ!」と思ってしまう人が注意しなければならない3つのこと

ACを克服するために必要なこと

 

読むだけで『自分にOKが出せる』方法

〜メールマガジンでAC克服5ステップを体感〜

AC克服カウンセリングの現場で

実際に使っている手法をメルマガで大公開!

 

『AC克服5ステップの秘密』

をお伝えします(計7話)

 

※長文です。
本気でAC克服を身に着けたい方にだけオススメします

 

「アダルトチルドレンを克服したい!」

という方必見の内容。

ご興味のある方は
下記登録フォームからお申込ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です