【お悩み相談】ACだから結婚・出産して育て上げる自信がない…

アダルトチルドレン克服カウンセリングの吉野です。

今回のお悩み相談は「アダルトチルドレンの自分が結婚・出産・子育てできる自信がない」という女性からのご相談です。

 

【お悩み相談】ACだから結婚や出産・子育てできる自信が…

神戸市在住29歳女性です。

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受ける前に、
私のような者でも効果があるのか不安になったのでお便りしました。

機能不全家族で育ちました。

親は気に入らないことがあるといつも私に暴力を振るいました。

「できそこない」
「いらない子」
「置いてもらえるだけでも有り難いと思え」

いつもそう言われていました。

高校卒業後、神戸で一人暮らしをしながら、大学を卒業。そのまま就職しました。
実家に帰るつもりはありません。

そんな私を親は

「学費を出してやったのに」
「やっぱり産むんじゃなかった」

と言ってきましたが、もう限界を感じていたので気にしないようにして生きてきました。
1年半前に彼ができました。
とても優しい人です。

彼のことをとても好きなのですが、

でも

もし「結婚」とか言われたら、と思うと自信がなく怖いです。
ときどき「子供は2人がいいな」と言われるのですが

その度に

「自分のようなできそこないが子供を生んで、育て上げることなんて無理」とか
「幸せな家庭を築く方法がわからない」

と思ってしまって、

彼を幸せにする自信がない私は、このまま身を引いた方がいいのではないか、とさえ思ってしまいます。

幸せな家庭どころか、自分の存在価値も認められない私のような者でも、自信を持って生きることはできるでしょうか。

もっと前を向いて自分らしく生きたいです。

 

(Eさん)

 

Eさん、ご相談ありがとうございます。
アダルトチルドレン克服大阪を頼っていただけたこと、とてもうれしく思っています。

本当に大変な想いをいっぱいされてきたんですね。。。

そんな中、こうやってお便りいただけたことをとても嬉しく思います。

 

あなたが自信を持てないのはあなたのせいじゃない

機能不全家族に関連するご相談が後を絶ちません。

特に親が子供に虐待(身体的・心理的・性的・ネグレクト(育児放棄))を行ってきた場合、

被害に会ってしまったお子さんは

おとなになっても自信を持って生きることができません。

 

誰かに相談しても

「前を向いて」「もっと自信を持って」「過去のことばかり考えないで」「自分次第だよ」

などと言われてしまって、まるで

余計に自分がダメだと言われているように受け取ってしまう。

 

そんな例が多いようです。

今回ご相談いただいたEさんも、何をやっても自信が持てずに、

自分をあきらめかけてしまったタイミングでご相談いただきました。

 

 

私がEさんに一番にお伝えしたのは

「自信が持てないのはあなたのせいじゃありません」

ということでした。

 

自信剥奪は連鎖していく

Eさんのケースのように、親が子に心無いことを言ったり

常に子供の自信を奪うような態度を取り続ける場合、

大体その親御さんも、その親から同じような扱いを受けていた場合が少なくありません。

 

自分が自信を持てずに育ったため、自分が怯えた目で大人を見ていたため

自信の持てない自分が産み育てた我が子が、

あのときと同じ怯えた目で自分を見た瞬間、

気づいたときには暴力を振るっていた、ということが多いようです。

 

自分は親と同じようにならない、と決めていたはずなのに

自分も同じように子に手を上げてしまう…。

そんな自分に絶望しながらも、現状を素直に認められず、謝ることすらできない…。

そしてその状態が繰り返されてしまう…。

 

親になった方も昔被害者だった。

そういう意味では親だけを悪く言う訳にはいかないかも知れません。

 

でも。

今、一番苦しんでいるのは

「できそこない」
「産むんじゃなかった」

と言われてしまったお子さんなのです。

 

家庭を持つことに恐怖している、Eさんのような方こそ、
十分なケアをする必要があるのだと考えています。

 

過去を終わらせよう

ACカウンセリングでは

『過去に介入して書き換えていく(過去を終わらせる)』

ワークを行っていきます。

 

これは、虐待を受けてしまったお子さんが

繰り返し刷り込まれてしまった【解釈】

書き換えていくために有効なワークとなります。

 

繰り返し刷り込まれてしまった【解釈】とは、すなわち

「私がわるいからぶたれたんだ」

という誤った解釈です。

 

大人に成長してから、頭では

「自分は悪くないんじゃないか」

とは考えられるんですが、でも、

 

子供時代に思い込んでしまった

「自分がわるいのかもしれない」

という思い(解釈)というのは

そう簡単に消えるものではありません。

 

 

こういう

わかってるけど腑に落ちてない部分

ACカウンセリングで書き換えていきます。

 

 

具体的なカウンセリングの手法はメルマガ等でお伝えしていきます。

今ココでお伝えしたいのは

 

自分に自信が持てない問題は

決して解決しない問題ではない

ということ。

 

なぜなら、

その思い込みはあなたのものではないから。

 

ゆっくり手放していきながら、

新しいアイデンティティに基づいた人生を生き直すことで

やがて正しい愛を受け取ることができるようになっていきます。

 

 

【関連記事】

機能不全家族とは

 

 

読むだけで『自分にOKが出せる』方法

〜メールマガジンでAC克服5ステップを体感〜

AC克服カウンセリングの現場で

実際に使っている手法をメルマガで大公開!

 

『AC克服5ステップの秘密』

をお伝えします(計7話)

 

※長文です。
本気でAC克服を身に着けたい方にだけオススメします

 

「アダルトチルドレンを克服したい!」

という方必見の内容。

ご興味のある方は
下記登録フォームからお申込ください。

 

 

 

カウンセリングご利用者の声

アダルトチルドレン克服カウンセリング体験者の方からいただいたお便りを紹介

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です