accounseling0032

アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪(AC大阪)の吉野です。
アダルトチルドレンが引き起こしがちな問題に【共依存】が挙げられます。

このページでは「共依存って何?」「どういう状態が共依存なの?」という方のために【共依存チェックリスト:親子編・夫婦編・カップル編】を用意しました。

共依存チェックリスト(親子の場合)

機能不全家庭688

共依存とは【相手との「関係性」に対して依存すること】を言います。

ここでは親が子に依存する状態とはどんなものかについて10項目挙げます。
(お子さまが18歳を過ぎて、1項目でも該当すると共依存の状態であると言えます)

☑ 子供に判断させず、何かと口を出す
☑ 切符を買う、買い物に行かせる、手続きをさせる等の成長のステップに必要な経験をさせない
☑ 子供が自立することを「まだ早い」「あの子には無理」などと言って反対しがち
☑ 部屋に黙って入り、日記やPCなどをチェックする
☑ 成人して出て行かないかいつも気にしている
☑ 買い物してきたものや一緒に出かける相手などの確認が細かい
☑ 食べるもの、飲むものなどにかなりの制限がある。破ったときの罰則が厳しい
☑ いつまで経っても門限が厳しい
☑ 一人暮らしを許さない。許したとしても頻繁に押しかける。電話やLINE攻勢が激しい
☑ 友達(彼氏)の批判が容赦無い。「あの子は育ちが悪い」などと平気で口にする

 

共依存状態の親はついつい自分の子供との距離が近づき過ぎてしまう傾向があります。
「私が思っていることは、この子もわかってくれるはず」と考え、自分の考えを子に共有することを求め、子供が従うと「いい子」、そうでない場合はヒステリックになったりする場合も。

ですが子供はいつか自立して卒業していく存在です。
そのために身に付けるべき価値観や判断を親が厳しく指定し続ける訳にはいきません。

不登校や引きこもり、うつ等のお子さんに見られる傾向は、上記の項目に該当することが多ければ多いほど高まっていきます。
お子さまの自立を認め、自分自身も子離れにチャレンジしていく姿勢が、共依存から卒業する姿勢なのです。

【関連記事】お子さまが問題行動を起こした親御さんへ
【関連記事】毒親から離れたいあなたへ

卒業

 

共依存チェックリスト(夫婦の場合)

夫婦間の共依存も長期間化すると抜け出にくくなる問題です。
特に依存症や虐待問題の温床となる場合もあるので注意が必要です。

☑ どちらか(または双方)の依存的行動(アルコール依存・ギャンブル依存・買い物依存)を黙認する
☑ どちらか(または双方)の虐待行為(身体的虐待・精神的虐待)に耐えている
☑ 夫(または妻)の気になる行動を直接注意できない(子に愚痴ったりする)
☑ 夫(または妻)が一方的に決めたルールに黙って従う
☑ 夫(または妻)の日記やPC、スマホなどをチェックする
☑ どちらかが怒鳴ったり感情的になると手がつけられず、結果的に泣き寝入りする
☑ またはバトルが始まると長い。恨みを持ったりする場合も
☑ どちらか、または双方共に「いつか捨てられるのではないか」と気にしている
☑ 自分がいないと相手はダメになる、と思っている
☑ 自分と同じ気持ちになってくれないとイライラする。同じ気持ちか常に確認したくなる

古い歌の歌詞ですが「♪そばに私がついてなければ何もできない人だから~」というものがありましたが、心理学者から見ると「まさに共依存の状態だ」ということになります(苦笑。

「自分が支えないとダメだから」「いつかこの人も良くなる」「他に方法がわからない」「こんな人だけど良いところもある」「こんな人だけど居なくなったら生活できない」というセリフが出てしまったときは、問題が長期化する可能性大です。

accounseling0034

 

共依存チェックリスト(カップルの場合)

最初は良かったのに少しずつ下記のような状態になってきたら、または相手が求めるようになってきたら少し注意が必要かも知れません。「時が経ったら落ち着くはず」「結婚したら安定してくれるはず」と思っていても悪化する場合もあるので要注意です。

☑ 彼(彼女)を支えることに幸せを感じる
☑ 呼びだされたら忙しくても彼(彼女)を優先する
☑ 彼(彼女)の好みに自分を変えようとする。常に他に変えるところがないか聞きたい
☑ 彼(彼女)のことは何でも知っておきたい。知るのが付き合う上で当然だと思う
☑ 彼(彼女)の行為に納得出来ないことがある。でもいつかよくなると思って言わない
☑ 本当の自分を見せたら嫌われるのではないか、と思っている。「もっと自信持って」とよく言われる
☑ 相手の甘える仕草がかわいい。もっと甘えさせてあげようと思ってしまう
☑ 相手の束縛が厳しい。すぐ拗ねる。気になるが黙って従っている
☑ LINEや着信履歴をチェックされている
☑ 殴られた直後に抱きしめられて「今回は許そう」と思ったことがある

 

accounseling0018

共依存状態に陥るのは、ひと言で言うと「自分に自信がない」から。
自分に自信を持とう、と言っても「そんなのどうやって?」と思われる方もいらっしゃると思います。

「自分を愛するのが一番むずかしい」と言われます。
ですが、自分が愛せない分を他人に埋めてもらおうとするのは、共依存から抜け出すことにはつながりません。

相手を長く愛したい、幸せを永く受け取り続けたいと思う方は、アダルトチルドレン克服カウンセリングが解決の近道になるかも知れません。

 

AC克服カウンセラーと共に、問題に向き合い乗り越えていきましょう

アダルトチルドレン克服カウンセリング【大阪 心の相談室】へのお問い合わせ・お申し込みはこちらのページでご案内しています。
価格、日程等をご確認の上、お申し込みください。

あなたが抱えてきた問題は、そのまま持ち続けなくてもいいものです。

これ以上闇の中をさまようような思いをしなくてもいいし、あなたの存在を疑わなくてもいいのです。
もし今、あなたが生きづらさを感じておられるなら、私たちに声をお聞かせください。
あなたとお会いできるのを楽しみにしています。

アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪【心の相談室】

【関連記事】アダルトチルドレンが引き起こしやすい問題:共依存

 

≫ 次の記事:アダルトチルドレンが引き起こしやすい問題③引きこもり・不登校

 

 

カウンセリングご利用者の声

アダルトチルドレン克服カウンセリング体験者の方からいただいたお便りを紹介