アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪の日程


大阪のカウンセリング日程

カウンセリング(日)

2017年12月17日 (日)

時間 予約
10:00
×
13:00
×
16:00
×
19:00
×

月間カレンダーに戻る

京都(京都駅前:徒歩5分)(月・火・水・金・土)の日程はこちらをご確認ください。

※「キャンセル枠ご案内」等、上記カレンダーに記載されていない最新情報は、メールマガジンでご案内しています。
おかげさまで多くのお申込を頂き、予約が取りにくい状況になっています。
《 仮予約・直前のキャンセル 》はご遠慮ください

大阪では基本、木曜日と日曜日にカウンセリングを行っています。
今のところ日曜日は約3週間〜1ヶ月待ちの状態となっています。

土曜日京都開催)に若干の空きがありますので、土曜日にカウンセリングをご希望の方は
AC克服カウンセリング京都のページをご確認ください。

お申し込みはカレンダーをクリック

1.上記カレンダーの「○」や「△」となっている部分をクリックすると、その日の空き時間が表示されます。

2.1で表示された時間の「○」をクリックするとお客様情報の入力画面になります。こちらを入力・送信してもらうことでご予約が完了します。

※docomoからお申込の方へ
特にdocomoユーザーの方との連絡が取りにくい状況が発生しています。
できればパソコンのメールアドレスでご登録いただくか、

受信設定」で「PCからのメールを受信する」設定に変更してからお申込ください。
詳しい設定方法はこちらのページをご確認ください)

 

※「キャンセル枠ご案内」等、上記カレンダーに記載されていない最新情報は、メールマガジンでご案内しています。

ご相談内容の書き方例①

○○市在住○歳女性です。メーカーの事務で6年間働いていました。
半年前に新しく配属された上司からパワハラまがいの目にあい、今は会社を休んでいます。
家族に相談しても「頑張って行きなさい」と言うだけで誰も理解してくれません。
私だって行きたい。。。でも体も動かないんです。
心療内科に行く前にまずカウンセリングを受けようと思って申し込みました。

ご相談内容の書き方例②

大阪市在住、◯歳男性です。
人を信用したり、上手く気軽に付き合ったりする事が出来ず、原因を探していたときに【アダルトチルドレン】という言葉を知りました。
本も何冊か読んでみたところ、自分に当てはまる所が多数ありました。
自分自身での解決を試みましたが、どうしても自分を否定する考えや感情をクリアにする事が出来ず、今回お願いさせて頂きたいと思い申し込みました。

ご相談内容の書き方例③

神戸市灘区の大学生です。今は一人暮らしをしています。
親が許せません。夏休みや年末年始に里帰りをするのもイヤです。顔も合わせたくないです。
自分の人生は親のせいでおかしくなったと考えてしまいます。
(中略:やむを得ない事情で)関東の実家に行くことになり、それだけで胸がざわざわしてしまいます。
以前も実家の駅に近づいたときに電車内で過呼吸になったことがあり、今度もそうなってしまわないか怖いです。
どうしたらいいかとか、こんな相談もきいてもらえるならお願いしたいです。

AC克服カウンセリング体験者の声

「こんなに悩みの理由がはっきりするなんて思わなかった」
「想像していなかった角度からの気付きが満載でびっくり。人生観が変わった」
「あきらめていた自分自身を取り戻せた気持ちです」

おかげさまでこのような声をいただいています。
今までAC克服カウンセリングを受けた方からこんな嬉しい声が続々寄せられています。

信じて受けてなかったら私は…と思うと。安心して話せてよかった!

いつもカウンセリングありがとうございます!
急にお礼が言いたくなってメッセージしました。
本当にありがたいな…って。幸せな日々を過ごせてるな…って。

吉野さんはどんなことでも、いつでも話を聞いてくれて、わたしの本当の気持ちを引き出してくれて、そんでもって解決できるように導いてくれました

ACカウンセリングを信頼していなかったら、わたしはどこかでまたつまづいてそのままになっているとおもいます

「やっぱりカウンセリングって人ごとなんだ~」
「他の人は変われてもわたしには無理なんだ〜」とかね^_^;

でも、吉野さんのカウンセリングはそうじゃないから!
いつもいつもちっちゃなことでも向き合ってくれるから私は安心して吉野さんに話ができるんです(^^)

まだまだ落ち込んでしまうときもあるけどいつでも聞いてもらえる安心感があるからがんばれます!

心から吉野さんに感謝しています。
ほんとにほんとにありがとう~~!!

心の片隅に吉野さんがいてくれる、それがわたしの力の元になっているとおもうんです。
いつまでも変わらず吉野さんでいてください!ありがとうございます!(Aさま)

 

日程確認(ページ上部)に戻る

母からのコントロールに気付いてびっくり!見えたんです!母の計画が…

私は子供の頃から、母から父の嫌なところを聞かされ続け、母がどれだけ辛い想いをしてきたか?をカラダで感じさせられ続けてきました。
嫌な父。周囲に迷惑を掛ける父…にばかり気を取られていたんです。

でもこれもすべて、母を「父の被害者だ」と感じさせ、娘の私が「母を守らなければ」と思わせるための【演出】だったのですね。。。

最初のうちは、父のひどさを口に出すたびに、その場の映像が浮かんで、その時の感情を味わっていたんです。

やっぱり父はダメな父だった。母を守り切れない私もダメな娘だった。自分なんかが幸せを感じたら申し訳ない。やっぱりこれからも私は母を守らなければ…。

そう感じてる最中に吉野さんから「お母さんに盛られてたね~」と言われ、ビックリしたけど見えたんです。
母の計画していた図式が顔写真入りで、頭の中にハッキリ見えました(^^)

それで「おもしろい!!」って思った(笑)

今更ながら、やっとわかってきました(^^;;
私は今まで母からのコントロールをカラダに染み込ませ、盛られたままで生きてきたんだ、って。それでも「私にはそんなものは無いと思い込んで生きていた」んですね。もう笑うしかありませんでした。

でも気付く事が出来て、本当に嬉しい。

今の私が小さな幸せを感じる度に「こんなに私だけが幸せだと感じてもいいのかなぁ?」って、時々そこに戻るのは、きっと『私の中にいる私』が叫んでいたんでしょうね。

私がお母さんを助けないと、お母さんがかわいそう!ってね。
お母さんが幸せじゃないのに、私だけ幸せになっちゃダメ!ってね。
一人ぼっちで、置き去りになってたんですよね。

救出出来て、本当に良かった。

ありがたい。
ありがたい。
吉野さん、ありがとう。。。

今まで他のカウンセリングを受けても、こんな図式が見えたことはありませんでした。
だからいくらもっともらしいことを言われても、ずっと他人事のように感じてた。私には当てはまらないって。

吉野さんのセッションでやっと腑に落ちた(笑)本当にびっくり!です

解ること。
何が起きていたかが解ること。
今、何が起きているかが解ること。

これが、吉野さんが伝えてくれていることなんだって思います。(Yさま)

 

アダルトチルドレンを克服して「生きる許可」を自分に与えよう

アダルトチルドレンが原因で引き起こされる問題は、本人しかわからない「生きづらさ」や「動けない感じ」が常につきまといがち。

AC克服カウンセラーの吉野自身もアダルトチルドレンに苦しみ続けてきました。
いろいろ迷い、悩みながら克服してきたからこそできる寄り添い姿勢で、あなたの問題克服の力になります。

あなたが背負い続けてきた荷物をおろして、アダルトチルドレンを克服していきましょう。(吉野遼太拝)

日程確認(ページ上部)に戻る

accounselinglp002-2

アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪 心の相談室へ