アダルトチルドレン克服カウンセリングに来られる
3割程度の方が「統合失調症」という言葉を使われます。

「親が統合失調症と診察された」
「昔病院で統合失調症と言われた」
「ネットで調べているうちに統合失調症の症状が近いと思って」

いろいろな言い方がありますが、みなさん

「自分は(も)統合失調症ではないか」(遺伝等が心配)
「統合失調症だから生き辛いのではないか」

を気にされておられるようです。

このページでは

  • 統合失調症の主な症状
  • 統合失調症になってしまった場合の治療方針
  • 親や家族が統合失調症と診断されたときの接し方
  • アダルトチルドレンと統合失調症との関係

についてまとめていきます。

 

統合失調症とは一体何か

統合失調症とは「妄想」や「幻覚」「幻聴」が聞こえたり
感情の平板化(喜びや悲しみなどを感じない状態)が続く
などの状況が現れる状態を指します。

妄想や幻覚が見える状態のことを陽性症状といい、
感情の平板化、意欲の低下などが起こるのを陰性症状といいます。

(陽性症状=あるはずのないものを「ある」と感じること
陰性症状=あるべきものが「ない」状態になること)

当カウンセリングで実際にご相談を受けた例では

  • 誰かが自分の悪口を言ってる
  • 私の頭の中に他者が入ってきて命令する
  • 他者が念波を送ってきて、身の回りのものを壊された

などの陽性症状的なお悩みを訴える方や

  • 最近やる気が出ない
  • 身体が動かない
  • 何も考えられず、気づいたら問題行動を起こしそうになっていた

などのご相談を受けたこともありました。

 

シュナイダーの一級症状とは

統合失調症の特徴(特に陽性症状)を
言い表したものに「シュナイダーの一級症状」があります。

このような症状が見られたら、統合失調症を疑ってみた方がいいかも知れません。

  • 思考化声 (Audible thoughts)
  • 論声が聞こえる (Voices heard arguing)
  • その人の行動に対して意見や批判が聞こえる (Voices heard commenting on one’s actions)
  • 身体に影響を与えられている体験 (Experience of influences playing on the body)
  • 思考が打ち消される (Thought withdrawal)
  • 他人の思考が押し付けられ、自分の思考に影響を受ける (Thoughts are ascribed to other people who intrude their thoughts upon the patient)
  • 思考流出(思考が他者に伝わっている) (Thought diffusion (also called thought broadcast))
  • 妄想的知覚 (Delusional perception)

Wikipediaより引用

少し解説しますね。

・思考化声とは「自分の考えが聞こえてくる状態」。
・論声が聞こえるのは「誰かに話しかけられたり、応答している声が聞こえる」状態。
・身体に影響を与えられている体験とは「盗め」「嫌いだと言え」など、行動を指示されているような状態。
・妄想的知覚とは「ある現象に対して、異様な意味付け(これは彼からの司令なんだ、等)を行う」状態。

これらの1つ、または複数が発生している状態があれば、
まずは精神科や心療内科を受診してみることをお勧めします。

 

統合失調症の原因と治療法

統合失調症の原因については、現代の医学では
明確な解明ができていない、というのが正直なところです。

(内因性(ないいんせい)精神疾患と分類されており
(「半分は遺伝的性質があるが、あと半分は不明」という意味)
明確な解決法が確立していないのが現状です)

「半分は遺伝的な性質がある」という表現があるために
「親が統合失調症だったから自分は大丈夫だろうか?」
「昔自分が診断を受けたので、将来子供に影響は出ないだろうか」

ということを心の奥で心配されている方が多いように感じています。

憂慮する点は「血」よりも「習慣」

内因性精神疾患の定義については、私個人としては

血(遺伝子)の影響、というよりも

統合失調症になられた方と一緒に暮らし、同じ環境で
同じような考え方をして生活していた状況

の方が問題としては重い、と考えています。

 

ですので、AC克服カウンセリングでは、

今まで過ごされて来た環境や、
どのような考え方が「我が家の常識」として
育って来なければならなかったかを

じっくりお伺いして、

いかに新しい習慣を身に着けていくか

について、お話をしていくことに力を
入れています。

 

あなたは何も悪くない

統合失調症に関しては、ご相談者の環境に注目
しながら、

「なぜメンタルが追い込まれてしまったのか」

について深く探っていきます。

たくさんの方をカウンセリングしてきましたが

ご相談者に問題があるとは思えないことが多く、

むしろ同情せざるを得ない環境で
苦労して育って来られた方が大変多いです。

 

カウンセリング中に何度も

「あなたは何も悪くありません」

とお伝えしながら、これからの人生について

ともに組み立てていく道筋を一緒に考えていきます。

 

とは言え、統合失調症の治療の実際は

統合失調症の治療の実際は

投薬治療を中心とした精神科や心療内科での
治療が中心とされています。

ですので、

統合失調症と診断された方については、

医師の診断による投薬治療をメインとして
サブ的にAC克服カウンセリングをご利用
いただくことをお勧めしています。

 

医学的治療については、明確な原因を
特定することが難しいと言われているのが現状です。

よって、

精神科等で行われる治療や処方されるお薬も、
「絶対的に効果が保証されている」というより
「今まで似た症例で比較的効果があったもの」を
処方されることになります。

 

ただし6割以上は「薬が効かない」

統合失調症に対して、抗精神病薬などの
お薬が効く可能性は35%程度、
とも言われています。

当カウンセリングにお越しの方の中には
「薬を飲んだが効かなかった」
と言われる方も少なくないのが実情です。

 

とは言え、現状では

薬物療法による治療と
心理カウンセリングの併用

が望ましく、

統合失調症と診断された場合には
まずは医師の治療方針に沿って、薬物療法を
行うことが必要です。

 

統合失調症とアダルトチルドレンとの関係

上記の通り、医師の診断に基づいた投薬治療を
行った上で、さらにメンタル面での問題克服が必要だと
感じられた際に役立つのが心理カウンセリングによるアプローチです。

子供の頃から、過酷な状況を強いられて生きて来られた方が多く、

「ものごとを疑って考えるしかなかった」
「正常でいたら耐えられなかった」

という環境を見直しつつ、
新しい環境や習慣を受け入れるためのワークを
行っていくことをメインと考えています。

統合失調症を訴えられる方の多くが
アダルトチルドレン的な問題を抱えていることが多く
アダルトチルドレン克服のためのワークが効果的なことが多いのです。

薬物療法に効果を感じなかったとしてもあきらめないで

統合失調症は、完治を期待することよりも
寛解を目指すことが大切だと考えています。

いろいろな手法を使いながら

「望ましくない症状が出にくい環境を作っていく」

ことが何より大切です。

 

薬物療法が効果を感じられなかったとしても
カウンセリングとの併用で改善効果が出る場合もあります。

短期間、単発的な方法であきらめないで
いろいろな手法を試されることをお勧めします。

決してあきらめないで。
一人にならずに、ご相談くださることを願っています。

 

AC克服カウンセリングで今までの生き方を変えてみませんか?

もうこれ以上一人で抱えなくてもいいのではありませんか?

アダルトチルドレン特有の悩みや恐怖心の克服には
AC克服に特化したカウンセリングが有効です。

今まで本を読んだりセミナーに出ても、なかなか胸のあたりのモヤモヤが取れなかったあなたに。

生きづらさから開放された生き方を手に入れるためのステップを紹介しています。

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けて、新しい人生を手に入れましょう。

関連する記事

【アダルトチルドレン克服のために知っておきたいこと】

■アダルトチルドレン(AC)について
アダルトチルドレン克服カウンセリングTOP
アダルトチルドレンとは?ACを正しく知って克服しよう 
アダルトチルドレンと関連の深い「機能不全家族」とは?

■アダルトチルドレン5つのタイプ
マスコット 
ケア・テイカー 
ヒーロー 
スケープ・ゴート 
ロスト・ワン

■ACが引き起こしやすい問題
アダルトチルドレンの特徴(考え方のパターン)とは
「消えたい」と感じる方はアダルトチルドレン克服カウンセリングを

虐待(虐待の種類と特徴)
 お母さん、お父さん、それ虐待かも…
依存症(共依存) 
 共依存チェックリスト
不登校・引きこもり
条件付きの愛
 セックス依存症(見捨てられ不安)との向き合い方

【こんなときどうする?】
子供が引きこもりになってしまったお父さん・お母さんへ
ひきこもりや休職、うつに悩む方へ
■ 引きこもりを改善するカウンセリングの手法

【AC克服カウンセリングを受けたい方のために】
アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪:相談日程とお申込み
地図・アクセス
はじめての方へ
AC大阪のカウンセリングの流れとは
心理セラピーを受ける時期・タイミング
セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想
よくある相談・ご質問
アダルトチルドレンカウンセリング企業導入事例

こころのホットライン【無料ご相談窓口】