skapegoat

アダルトチルドレン大阪 ステージアップカウンセラーの吉野です。
このページではアダルトチルドレン(AC)の4つめのタイプ、スケープゴートについてお伝えします。

スケープゴート(scapegoat)型のアダルトチルドレンは別名「身代り」「生け贄」などとも呼ばれます。
罪もないのに悪者にされ、犠牲になり、責任を負わされる、という、機能不全家族の問題を一手に引き受けてしまうタイプ。

いわれのない差別やイジメにあうことがあり、そのため強い自己否定を抱き、自分自身の存在価値が見いだせない人が多いのがこのスケープ・ゴートの特徴です。

アダルトチルドレンのタイプ④スケープゴート(身代り・生け贄)とは

chains668

スケープゴート型アダルトチルドレン(身代り・生け贄)の本当の姿

スケープゴート(身代り・生け贄)となったACは、見捨てられ感、犠牲者感、非所属感が強く、自分が愛されてると信じられない状態にあります。

実際にネグレクト(育児放棄)にあったり、精神的虐待・身体的虐待・性的虐待の被害者になることで、ますます自己不全感を強める場合も。

ただ、自分が病気になったりすることでその瞬間だけ両親が優しくしてくれたり、構ってもらえる体験をした結果、自分が犠牲者的立場にいることで愛を得られる、という複雑な状況をつくりだしてしまうのがスケープゴート型アダルトチルドレンの特徴とも言えます。

スケープ・ゴートの本当の姿は自分に対して存在意義を見つけることが難しく、自傷行為や自暴自棄、アルコール依存症などで自分が生きていることを確認している傾向があります。

 

accounseling0004

スケープゴート型アダルトチルドレンチェックリスト(全10問)

スケープゴート型AC(身代り・生け贄)の特徴を並べてみました。
あなたのそばにそういうタイプの人がいないか、下記のチェックリストで確認してみてください。

 いつもなぜか自分が悪者になり、責任を負わされた
 学校や職場でイジメに遭うことが多い
 なんらかの虐待(身体的虐待・心理的虐待・性的虐待)を受けたことがある
 あまり親に抱っこされたり優しくされた記憶がない
 子供の頃の記憶があまりない・幸せ感を感じた記憶がない
 病気や怪我をしたときだけ、両親が優しくしてくれたり、夫婦仲がよくなった記憶がある
 「助けて」が言えない。言えば余計にひどい目に遭うことがわかっている
 自傷行為(リスカ・アムカ・レグカ等)の経験がある
 自分のことを「存在してはならない」と当たり前のように信じている
 拒食症・過食・吐き戻し等を経験したことがある

いかがでしょうか?もし半分以上該当するようでしたら、すぐにでもAC克服カウンセラーにご相談ください。

【関連記事】アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪の姿勢

 

スケープ・ゴート型のアダルトチルドレンは、周囲の犠牲になりやすい傾向があります。
そのため、虐待被害や原因不明の(免疫系などの)病気、自傷行為、年少妊娠、犯罪に巻き込まれやすい、と言われています。

gokansou

 

スケープゴート型ACから解放されるためには

スケープ・ゴート型のアダルトチルドレンは、最初から自分は「所属できない」「愛されるワケがない」と考えがち。

言い方を変えると「所属してはならない」「愛されてはならない」と無意識下で自分は何も得られない、と決めている状態で生きている場合が多いのです。

確かに今までの状況ではそう感じられて当然だと思います。
ですがいつまでも身代り、生け贄の状態で過ごす必要などないのです。

あなたは求めたっていいのです

過去がどうあれ。どんな風にスケープゴート化させられてきたとしても。
それがあなたの未来までを決定づける訳ではありません。

アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪(ac大阪)では、ご相談者にあきらめの雰囲気を感じたとき

「もう誰かの身代りや犠牲者にならなくてもいいんです」
「あなたにも愛される価値があるんです」
「ひとりぼっちなんかじゃないんです」

とお伝えしながら、さまざまな手法で孤独なあきらめ心を解放していきます。

スケープゴート型のアダルトチルドレンは克服できます。

いつも何故か自分ばかりが損な役回りばかりさせられて来た過去の状況を癒し、許していきながら、これからの自分を認めていくカウンセリング手法を共に考えていきましょう。

accounseling668

 

スケープゴート型アダルトチルドレンについてご理解いただけたでしょうか?

アダルトチルドレンの定義や問題の範囲はとても多く、様々なカタチで現れていきます。
ここではスケープゴート型のアダルトチルドレンに対応する方法をお伝えしました。

あなたはもう誰かの犠牲者なんかにならなくてもいいのです。
自分自身の力で、現実をはねのけ、生きていっても構わないのです。

より具体的な克服方法は是非直接あなたのお話を伺いながら共に考えていきましょう。
アダルトチルドレンを卒業して、犠牲者(スケープゴート)の位置から脱出するための方法を見つけましょう。

アダルトチルドレンは克服出来る問題です!

生きづらさから解放されて、自分の人生に許可を与えられる生き方を共に探していきましょう。

accounselinglp019アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪 心の相談室ではアダルトチルドレンが原因で
「なんとなく生きづらさを感じる」
「どこへ行っても人間関係がうまくいかない」
「見捨てられそうな不安感が消えない」
「引きこもり・不登校になりそう(なってしまった)」
等のご相談に、日々全力で取り組んでいます。

アダルトチルドレンは克服できる問題です。
アダルトチルドレン大阪ではたくさんの方がアダルトチルドレン克服を成し遂げておられます。

抱負な解決事例を持つアダルトチルドレン克服カウンセリングならAC大阪にご相談ください。

 

≫ 次の記事:アダルトチルドレンのタイプ⑤ロストワン(失われた子)

 

 

カウンセリングご利用者の声

アダルトチルドレン克服カウンセリング体験者の方からいただいたお便りを紹介