hero

AC大阪(アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪)の吉野です。
アダルトチルドレン(AC)はそれぞれのタイプ別に5種類に分けられます。
このページでは、アダルトチルドレンのタイプのひとつ、ヒーローについてお伝えします。

アダルトチルドレンのタイプ③ヒーローとは

ヒーロー型のアダルトチルドレンは別名「スーパーチャイルド」「小さな大人」「小さな保護者」などとも呼ばれます。

家族の期待を一身に受け、期待に応えるために頑張り抜いてきた存在です。

子供の頃から完璧さを求められ、家族を救い、守ることを使命として生きてきたため、依存心の強い存在に敵意を持って接したり、失敗(自分も他者も)を許さないタイプ。

挫折などあり得ない、認めない、という「負け知らずの状態」でなければならないと思い込んでいるのがヒーローの特徴でもあります。

ヒーロー役アダルトチルドレンの本当の心の中は…

ヒーロー型のアダルトチルドレンの本当の心の中は、常に緊張状態にさらされ、失敗が許されない状態。
責任感を背負いすぎ、押しつぶされそうになっている小さな姿なのです。

train

 

ヒーロー型アダルトチルドレンの起こしやすい問題とは

ヒーロー型のACは、常に周囲の期待を背負い、無理を続けて来たタイプが陥りがち。
失敗が一切許されずに、いつでも勝利を勝ち取って来なければならない使命を託されて生きてきました。

そのため、進学や就職試験等に失敗したときに、すべての目的を失い、折れてしまう可能性があります。
ひとつの失敗で人生が終わったように感じる場合があるため注意が必要です。

また、ヒーローにとってはいつも救いの手を差し伸べられるヒロインの存在が必要です。
「ヒロイン」と書くと聞こえは良いのですが、要は「自分より弱い、助けてやらなきゃ生きていけない存在」を無意識に恋人や結婚相手に選びがち。

最初はヒーローの存在を頼もしく、力強い存在と思ってついてきた人も、あまりにも自分のことを低く見たり、ふとしたときに小バカにするような態度を感じる度にやがて愛想がつき、離れられてしまうのもヒーロー型アダルトチルドレンにはよくある別離のパターンとも言えます。

 

accounseling0009

ヒーロー型アダルトチルドレンチェックリスト(全10問)

ヒーロー型アダルトチルドレン(小さな大人・小さな保護者)の特徴を並べてみました。
あなたのそばにそういうタイプの人がいないか、下記のチェックリストで確認してみてください。

 子供の頃から優等生だった
 ◯◯だけしてればいい、と言われて育った(例:勉強以外何もできずに大人になった)
 常に勝つことだけを求められた・勝利のために我慢を強いられた
 他人を蔑む発言を親から聞かされた(「ああいう大人になるな」「あの仕事はバカがやるんだ」等)
 「すごい!」と褒められることに快感を感じる
 負けなどあり得ない・負ける勝負ならしないほうがマシだと思う
 友達(付き合う相手)は親に選ばれた
 孤独に強い。コツコツやることに抵抗はない
 自分が失敗することが想像できない。失敗したら人生終わりだ、と感じる
 言い訳は敗者がするものだと思っている

いかがでしょうか?もし半分でも該当する面があれば、かなり生きづらさを感じておられるのではないでしょうか?

ヒーロー型のアダルトチルドレンは何らかの挫折感を感じたことをきっかけにメンタル不調を訴える方が多いようです。
カウンセリングに来られて「ついに自分もこんなところまで来てしまった」とおっしゃる方もおられます。
(笑顔で「失礼ですね(^^)」と申し上げるのですが、何が失礼なのか意味がわかられないようです(苦笑。))

ヒーロー型は価値観が「勝者・覇者のもの」なので、別の価値観を認め、受け入れていくのに少し苦労される場合があります。
(ときには「カウンセラーなんて職業は最初から信用していない」と言いながら大阪のカウンセリングルームまで来られる方もおられます。信用を得るまでが一苦労です(*^^*)
もちろん私はヒーロー型ACの苦しさを理解しているつもりですので、来られることを大歓迎しています。)

 

accounseling668

 

ヒーロー型アダルトチルドレンを克服するために

アダルトチルドレン克服大阪に来られるヒーロー型ACは失敗や挫折を極度に恐れる(失敗を嫌悪する)特徴があります。
自分の失敗はもちろん、他者の失敗も、心の中で否定していることが多いのです。

失敗を許さない人の周りにはなかなか人が集まりません。
あなたが何かの闘いに負けたとしても、それでも地球は滅びずに続くのです。

ヒーロータイプの人は、失敗を「次のステップへ進む成長のきっかけ」と理解し、自分や仲間を受け入れながらも次善策を探れる本当のヒーローへとステージアップしていくことを目指しましょう。

AC克服カウンセラーは、ヒーロー型のご相談者には
「「助けて」が言えるようになりましょう」
「失敗が人を成長させるんです。失敗を愛しましょう」
「結果や成果ではなく「あり方」を大切にしましょう」

とお伝えしながら、さまざまな手法で心を解放していきます。

どんなときでもヒーローでいなければならなかった過去を癒し、解放していきながら、新しいヒーローとしてのアイデンティティを身につけていきましょう。

AC大阪があなたというヒーローの「隠れ基地」になることを心から願っています。

 

gokansou

敗者のままの自分が許せないあなたへ

あなたはいつまでも敗者でいる必要はありません。
勝ち方、闘い方、進み方を知っているあなたは、いずれまた新しい世界へ向けて、胸を張り堂々と進んでいける人なのです。

ヒーローにとって、その敗北感は『永遠』ではありません

今はその翼の休め方を学び、新しい出発のための英気を養うとき。
そのための選択肢のひとつとして、AC克服カウンセリングを選ばれてもいいのかも知れません。
(もちろんあまりお好きではないのは承知しているのですけれど(*^^*)

アダルトチルドレンは克服出来る問題です!

生きづらさから解放されて、自分の人生に許可を与えられる生き方を共に探していきましょう。

accounselinglp019アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪 心の相談室ではアダルトチルドレンが原因で
「なんとなく生きづらさを感じる」
「どこへ行っても人間関係がうまくいかない」
「見捨てられそうな不安感が消えない」
「引きこもり・不登校になりそう(なってしまった)」
等のご相談に、日々全力で取り組んでいます。

アダルトチルドレンは克服できる問題です。
アダルトチルドレン大阪ではたくさんの方がアダルトチルドレン克服を成し遂げておられます。

抱負な解決事例を持つアダルトチルドレン克服カウンセリングならAC大阪にご相談ください。

(アダルトチルドレン克服カウンセリングは大阪市(大阪駅前(梅田)のカウンセリングルームで定期的に行っています。大阪でアダルトチルドレン克服カウンセリングを受けたい方は、大阪での開催日程をご確認ください)

 

≫ 次の記事:アダルトチルドレンのタイプ④スケープゴート(生け贄)

 

 

カウンセリングご利用者の声

アダルトチルドレン克服カウンセリング体験者の方からいただいたお便りを紹介

 

関連記事:毒親克服ならACカウンセリング大阪