pierrot_top

アダルトチルドレン大阪ステージアップカウンセラーの吉野です。
アダルトチルドレン(AC)5種類のタイプに分けられて語られます。
このページでは、アダルトチルドレンの特徴のひとつ、マスコット(ピエロ)についてお伝えします。

アダルトチルドレンのタイプ①マスコット(ピエロ役)とは

マスコット型のアダルトチルドレンは別名「ピエロ」「道化師」「クラウン」などとも呼ばれます。

雰囲気は子供っぽく、気さくなお調子もの、という感じで、いつも周りを笑顔にする優しい人です。
すぐに周囲に受け入れられて愛される存在なのですが、ときに強権的な態度の人の言いなりになるような面があったりします。そのため「あの人いい人なんだけど、ちょっと優柔不断でお調子ものなんだよね」などと言われる場合もあるのがマスコットの特徴とも言えます。

toddler-878745_1280

 

マスコット(ピエロ)の本当の姿

マスコット型のアダルトチルドレンの心の奥は、いつも自己評価が低く、不安や怖れがいっぱい。

「自分がうまくやらないと(しくじると)誰かを怒らせる」
「自分が油断しているとみんなが不機嫌になってしまう」

と本気で思っているからです。

これは、子供時代に育った環境が常に緊張状態にあり、自分が周囲に気を使わないと、家族の誰かが不機嫌になる(場合によっては離婚騒動が勃発したり、病気やケガをする恐れがある)環境にさらされていたことが背景にある可能性が高いのです。

自分の感情を外に出す方法がわからないので、怒りたいときに怒れなかったり、心が限界まできているのに「つらい」「助けて」と言えなかったりします。

いつも笑顔で頑張ってくれてたアイドル的存在の新入社員が、ある日突然会社に来れなくなり、そのまま休職…

というパターンも、マスコット型のACにはよくあることなのです。

piero

マスコット型アダルトチルドレンチェックリスト(全10問)

マスコット型(ピエロ・道化師・クラウン)のACの特徴を並べてみました。
あなたのそばにそういうタイプの人がいないか、下記のチェックリストで確認してみてください。

 いつも笑顔で誰にでも愛想がいい
 本当はイヤな仕事(役割)だろうな、と思える状況でも笑顔でいる
 過去に学校や会社、バイトなどに急に行けなくなり、不思議がられたことがある
 他人の目がいつも異常に気になる
 「そんな風にしてたら嫌われるよ」とか「嫌われないように」と言われて育てられた
 自分がその場に居ていいのか、存在していいのか不安に感じることがある
 つらいときに「つらい」と言えず、大丈夫じゃないのに「大丈夫です」と即答してしまう
 トラブルや言い合いなど、ネガティブな出来事に強い不安感を感じてしまう
 恋愛に関しても、自分から求めるよりも他者からの求めに応える形が多い(好きでもない人と付き合ってしまったことがある)
 自分のことを「ずるい」とか「偽善者」「卑怯者」だと本気で思っている

いかがでしょうか?もし5つ以上該当する面があれば、かなり生きづらさを感じておられるのではないでしょうか?

マスコット型の人は自分にストレスがあることを(折れてしまうまで)なかなか認めないところもあります。
ヘタに「ムリしなくてもいいんだよ」と伝えると逆に「しんどいのがバレてしまった!もっと隠さないと」と余計に頑張ってしまう可能性もあります。

accounseling0004

マスコット型アダルトチルドレンが引き起こしがちな問題とは

マスコット型アダルトチルドレンは、自分の限界を超えてでも周囲をいい雰囲気に保つために心をくだきます。

それでうまく行っている場合はともかく、その中で人間関係が破綻したり、衝突が起こったりすると、それだけで心が折れがち。

他者同士の言い合いに過敏に反応したり、仲を取り持とうと奔走したり、うまくいかないとなると絶望的な表情になって強いストレス反応が現れたりする場合も。

昨日まで普通に笑顔で会社(学校)に来ていたのに、急に動けなくなる、出社できず「うつ傾向ですね」などと診断されてしまう、などというのも、周囲に気をつかい過ぎるマスコット型によくあるパターン。

無理をし過ぎて動けなくなる前に自分の本当の気持ちを打ち明けられる存在にで会えることが大切です。

 

マスコット型ACから解放されるために

マスコット型のアダルトチルドレンの方がAC大阪へカウンセリングを受けに来られるときには

・すでに学校や会社に行けなくてボロボロになっている状態
・もう自分のことをあきらめかけてしまっている状態
・誰にも「助けて」が言えずに四面楚歌のような状態

になってから、ということが少なくありません。

もちろんそうなってからでも回復に向けて全力を尽くしますしご安心いただきたいのですが、できればボロボロになる前に私たちAC克服カウンセラーにご相談いただければ、より早い回復が見込めるのではないか、と考えています。

gokansou

アダルトチルドレン克服カウンセラーからマスコット型のあなたにお伝えしたいこと

AC大阪のカウンセリングに来られる方にお伝えしているのは

「無理に頑張らなくてもあなたは愛される存在です」
「怒りたいときは怒ってもいいんですよ」
「うまくいかないときに全部自分で背負おうとしなくていいんです」

ということ。

マスコットの役割を背負った方の多くは、誰かから「自分のままでは愛されない」と思い込まされながら生きてきた人が少なくありません。

例えば親が強権的だったが、自分がおどけたら許してもらえた、とか
いじめっこから逃れるために相手を持ち上げたら助かった、などの経験をした人がマスコット型になりやすいのです。

でも、それは「あなたは嫌われやすい人だ」ということではありません。
「おどけなければ愛されない人だ」ということではないのです

誰かに嫌われたり、存在してもいいのかどうかを気にする必要はもうありません。
もうあなたは、自分を犠牲になんてしなくてもいいんです。
もうこれ以上苦しむのはやめにしませんか?

あなたの生きづらさ、苦しさをアダルトチルドレン克服カウンセラーに聞かせてください。
あなたの声が聞けるのを楽しみにしています。

 

accounseling668

マスコット型アダルトチルドレンについてご理解いただけたでしょうか?

アダルトチルドレンの定義や問題の範囲はとても多く、様々なカタチで現れていきます。
ここではマスコット型のアダルトチルドレンに対応する方法をお伝えしました。

誰かのために本来の自分らしさを消してマスコット(ピエロ)役を演じる必要なんてもうありません。
もしここまで読み進めてこられたあなたが、
「自分もマスコットだったんじゃ?」
「マスコット型のアダルトチルドレンの生き方から解放されたい」
「アダルトチルドレン克服カウンセリングに興味がある」と感じられたら、こちらのページをご確認ください。

アダルトチルドレンは克服出来る問題です!

生きづらさから解放されて、自分の人生に許可を与えられる生き方を共に探していきましょう。

accounselinglp019アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪 心の相談室ではアダルトチルドレンが原因で
「なんとなく生きづらさを感じる」
「どこへ行っても人間関係がうまくいかない」
「見捨てられそうな不安感が消えない」
「引きこもり・不登校になりそう(なってしまった)」
等のご相談に、日々全力で取り組んでいます。

アダルトチルドレンは克服できる問題です。
アダルトチルドレン大阪ではたくさんの方がアダルトチルドレン克服を成し遂げておられます。

抱負な解決事例を持つアダルトチルドレン克服カウンセリングならAC大阪にご相談ください。

(アダルトチルドレン克服カウンセリングは大阪市(大阪駅前(梅田)のカウンセリングルームで定期的に行っています。大阪でアダルトチルドレン克服カウンセリングを受けたい方は、大阪での開催日程をご確認ください)

 

≫ 次の記事:アダルトチルドレンの特徴②ケア・テイカー(世話役)

 

 

カウンセリングご利用者の声

アダルトチルドレン克服カウンセリング体験者の方からいただいたお便りを紹介