accounseling0036

アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪(AC大阪)の吉野です。
ACが引き起こす問題行動の根っこ(温床)になりやすいのが【条件付きの愛】と言われるものです。

アダルトチルドレンが引き起こしやすい問題④条件付きの愛

条件付きの愛とは

条件付きの愛とはすなわち「◯◯する子は愛してあげる」「◯◯できない子は愛してあげない」というコントロールです。

お父さんお母さん、それって虐待かも』でもお伝えしましたが、愛が欲しい相手をもっともカンタンにコントロールする方法は「相手に恐怖感や罪悪感を与えること」です。

「こういう子は愛してあげない」「こんなことする子はウチの子じゃありません」と言われると、子供は恐怖します。
そして、ママやパパを怒らせてしまった自分自身に罪悪感を覚え「パパ、ママごめんなさい。もうしません」と言って愛してもらおうとします。

そして、そういう対応を取った子に「いい子ね」と最後の仕上げをすることで、その子は『条件付きの愛に従う子』になります。

accounseling0006

条件付きの愛の恐ろしいところ

親御さんは決してそんなことを計算してやられている訳ではないことは理解しているつもりです。
ですが、恐怖感と罪悪感でコントロールされ始めた子は、心のなかでこんな風に理解を始めるのです。

「本当の自分を見せたら愛してもらえない」
「ガマンしないと置いてもらえない(捨てられる)」
「ワガママを言うとママ(パパ)を悲しませてしまう」

こうやって言うことを聞いてくれるようになった子は、世間にも自慢できる「我が家のいい子」として親はとても喜びます。

場合によってはさらに高いハードルを用意して、見事にクリアしていく我が子の姿に喜び、慈しみ、我が子であることを心から幸せに思います。

ですが、等の本人は「◯◯しないと愛してもらえない」「100点満点の自分以外は受け入れてもらえない」と思っているとしたら…。これは大変恐ろしいことだと思うのです。

 

accounseling0004

条件付きの愛で育てられた子の未来

条件付きの愛で育てられた子供はどうなっていくか。
もちろん自分でこのワナに気付いて脱出していく人もいますが、あまりにも激しい条件に囲まれて生きてきた人は、

他者も条件付きでしか愛を与えてくれない
別の人にならないと愛はもらえない

と真剣に思ってしまいます。

つまりこれはどういうことかと言うと…

ありのままの自分は愛されない

と思って生き続けることになる、ということです。

accounseling0018

恋愛や仕事がうまくいかなかったり、常に「自分はいつか捨てられるのではないか」(見捨てられ不安)に陥ってしまって、恋人とのケンカが絶えないようになってしまう―。
こんな状態になりかねないのが『条件付きの愛』の困ったところなのです。

条件付きの愛から解放!自分を受け入れるたったひとつの方法とは

「そんな大げさな!」と思われる方もおられるでしょう。
「ウチはそんなにひどくない」と思われる方もおられるはずです。

ですが、実際に「ウチの親はまさにそうでした」と言われる方がカウンセリングに来られます。
そして、カウンセリングを受けて解放されない限り、長期間『条件付きの愛』に苦しむことになるのです。

yuuhi

アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪の現場では「親からありのままの愛をもらえなかったからといって、それで自分の価値観を決めることはありません」とお伝えしています。

カウンセリングを親御さんにも施していくことで、親御さんが改めて我が子に愛の言葉を伝える場合もありますが、その愛はもっと幼いときに欲しかったものであり、完全に癒しきれるものではなくなってしまっています。(それでも親御さんの愛あるアプローチはとても大切ですが)

therapy003カウンセリングを通じて私が「愛を受け取れなかったアダルトチルドレン」にお伝えしているのは、「他者から受け取る前に、自分で自分を愛する訓練をしましょう」と言っています。

そんなにカンタンな訳ではなく、もちろん複数回のカウンセリングを必要としますが、いつまでもあのとき条件付きの愛で自分を縛った親を責め続けても人生は好転しません。

それよりも必要なのは「過去の経験をバネにして、これからは自分で自分を大切にする」宣言と実践が大切になってくるのです。

【関連記事】アダルトチルドレン克服カウンセリングを大阪でお探しの方へ

 

もしこのページをお読みのあなたが子育て中の親御さんなら

 

accounseling668

今からでも遅くはありません。
お子さまを力いっぱい抱きしめて「何もしなくてもいい。いるだけで大切な存在だよ。愛している」と言ってあげてください。

最初は戸惑い、信じてくれないかも知れませんが、条件付きの愛で接することをやめると決めて、お子さまに伝えてみてください。

(間違っても「私はあなたを条件付きの愛で縛ったりしてないわよね?」などと聞いてあげないでください。条件付きの愛で育てられた子であればあるほど「うん。母さんはそんなことしないよ」と言ってくれます。でもその回答自体が条件付きの愛によるコントロール(そんなことないよ、と言わないと捨てられる)なのかも知れないのです。

肝心なのは信ぴょう性を本人に確認するのではなく「これからどう生きたいか。どうありたいか?」を問い続け、条件付きの愛の与え方から離れていくこと。

お子さまを解放して、この問題からも卒業していきましょう。

 

アダルトチルドレンは克服出来る問題です!

生きづらさから解放されて、自分の人生に許可を与えられる生き方を共に探していきましょう。

accounselinglp019アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪 心の相談室ではアダルトチルドレンが原因で
「なんとなく生きづらさを感じる」
「どこへ行っても人間関係がうまくいかない」
「見捨てられそうな不安感が消えない」
「引きこもり・不登校になりそう(なってしまった)」
等のご相談に、日々全力で取り組んでいます。

アダルトチルドレンは克服できる問題です。
アダルトチルドレン大阪ではたくさんの方がアダルトチルドレン克服を成し遂げておられます。

抱負な解決事例を持つアダルトチルドレン克服カウンセリングならAC大阪にご相談ください。

 

≫ 次の記事:アダルトチルドレンと関連深いセックス依存症(見捨てられ不安)について

 

 

カウンセリングご利用者の声

アダルトチルドレン克服カウンセリング体験者の方からいただいたお便りを紹介