お知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため現在カウンセリングは全てオンラインで実施しています。
詳しくはこちらをお読みください

【2/27UP】【3/1追記】【3/20追記】【3/24追記】

※最新版(3/27)は別ページでご案内しています。

【最新版】新型コロナウイルス(COVID-19)に対する当社の姿勢

【3/24追記】

当カウンセリングをご利用いただき、誠にありがとうございます。

20日更新分(下記)で

「ネット通話システムによる在宅カウンセリングへの変更のお願い」

をしておりましたが、兵庫〜大阪間の移動制限解除が行われたのを受け、

当カウンセリングも

  • カウンセリングルームへのご来院もお選びいただけます
  • ネット通話システムご希望の場合も(対面と)遜色なくお受けいただけます

という「どちらもお選びいただける」方法へと戻させていただきます。

 

(3/1の発表と同じ、とお考え頂ければ大丈夫です)

 

お知らせが二転三転し、ご利用いただいている方には

ご迷惑をおかけしますが、みなさまのご健康を守るため

今後も状況を見ながら、ベストなあり方を探っていきたいと思っています。

 

みなさまのご理解、ご協力を心よりお願いします。

 

 

 


 

【3/20追記】※現在は解除しています。3/1の記事をご確認ください

 

当カウンセリングをご利用いただき、本当に

ありがとうございます。

 

昨日(3/19)、緊急発表として、政府より

「兵庫〜大阪間の移動自粛要請」が

ニュースで報道されました。

 

(3/19・17時ごろ発表)

【兵庫〜大阪間の移動自粛要請】

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6354594

 

「兵庫〜大阪間の移動は不要不急の場合を避け、できる限り自粛を」

という要請を受け、当社も結果的に本日開催の講座を

完全無観客ネット配信で行うことに変更しました。

 

そして、今後しばらく間、カウンセリングについても

下記のようにご案内をいたします。

 

(※この自粛要請が解除され次第、3/20のお願い(本文)も変更し、3/1現在のお願いに戻す予定でおります。よって3/1の案内文も掲載し続けております。長文となりますが、最後まで目を通して頂ければ幸いです)

 

【3/20現在のお願い】通信による在宅でのカウンセリングにご変更をお願いします

 

■お願いレベルではありますが、

昨今の状況を鑑みるに、

  • ご相談者が交通機関をご利用になって移動し
  • カウンセラーも交通機関で移動し
  • 双方が2時間1m前後の距離でお話をする

という状況に対して、しばらくの間改善した方が望ましいという

雰囲気が広まってきております。

 

もちろん、下記の通り、

当社ではカウンセリングルームの換気・除菌化を徹底し続けていますし、

「この部屋が一番安全」と思っていただけるようさらに努力を

続ける覚悟ではあります。

 

ただし「移動を自粛せよ」という要請が出た状況を考えると

テレワーク的なカウンセリングを実行するタイミングに

来たのではないかと思わざるを得ない状況

となってきているため、

 

当方ではみなさんにご理解ご了承をいただいた上で

極力、ご自宅でカウンセリングをお受けいただくよう

お願いしたいと考えております。

 

お願い

 

  • Zoom・Skypeもしくはお電話によるカウンセリングに変更をお願いします
  • もしご来院によるカウンセリングをご希望の場合、恐れ入りますがいくつかの条項にお答えいただきますことにご了承ください

 

以下詳しく説明します。

 

Zoom・Skypeもしくはお電話によるカウンセリングに変更をお願いします

 

3/20現在、インターネットを使った通話に変更をお勧めしています。

 

一番オススメなのはZoomです

 

Zoom(ズーム)というシステムですと、特に

「アプリのダウンロードは必要なく(あればさらに便利)」

「資料等の配布が便利」

「ホワイトボード機能等の便利な機能が豊富」

です。

 

Zoom

 

もしSkype ID をお持ちでしたらSkypeもオススメです

 

海外在住の方に多いのですが、ご自身でSkypeのIDをすでにお持ちの方が多いです。

そういう場合は

「メールで事前にお互いがSkypeのIDをやりとりして」

「申請の許可を取って」

というステップを踏めば、やりとり可能になります。

 

Skype

 

スマホもPCもない、という方は、当方から電話します

 

「スマホもPCもなくて、電話でしか話せない」

「操作が苦手でどうしたらいいかわからない」

という方がおられましたら、当日、当方よりお電話させていただきます。

 

ただ、お電話の場合は双方の姿を映像で確認することができないため

耳による情報のみでのやりとりとなります。

 

「映像や資料を目で確認したい」

という方は、できる限りZoomSkypeをご利用くださることをお勧めします。

 

 

ご来院によるカウンセリングの場合、いくつかの条項にお答えいただきます

 

それでも様々な理由で

「どうしても直接お話したい」

「兵庫〜大阪間とは関係ない交通機関なので大丈夫」

という方もおられると思います。

 

その場合は大変お手数ですが、下記の点をお読みいただき、しっかりお守りいただいた上でお越しください。

 

お越しになる際のお願い

 

  1. 前夜と当日の朝の2回検温していただき、37.3度以下であることをご確認ください
  2. (仮に花粉症であったとしても)当日、咳や鼻水等の症状がある場合はお越しになることをご遠慮ください
  3. ご家族に発熱や咳、鼻水等の症状がある場合、ご本人がお元気であったとしても今回はお越しになることをご遠慮ください
  4. カウンセリング中は双方マスクを着用してお話することにご了承願います(ご本人さまのマスクはご持参下さい)
  5. お茶等をお出しすることは(当面の間)中止させていただきます。水分等ご自身でご準備ください

 

以上5点について、あらかじめご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

 

また、検温等で発熱があった場合等は事前に

  • お電話いただいて、留守電にメッセージを残していただき
  • 改めて同じ内容をメールでご連絡

くださいますようお願いします。

 

※今回の状況で「カウンセリングルームに行きたい。でも不安。通話はイヤ。よってキャンセルしたい」という方がおられました。
これに関しては、改めてスケジュールを組み直したり、他の方のお申込みの機会が失われてしまうことに繋がりますため、大変申し訳ありませんが、ご事情をご理解いただき、Zoom等のカウンセリングに変更することに、ご理解とご協力をお願いします。

 

 


 

【3/1追記】

 

当カウンセリングルームをご利用いただき

誠にありがとうございます。

 

最近の報道の影響で、

当カウンセリングルームにもこの10日間で

下記のような状況が発生しています。

(内訳)

  • キャンセル:2名
  • Skype等音声通話への変更ご要望:3名
  • 通常通りご来院:30名

という状況です。

 

ほとんどの方が、当カウンセリングルームの対応に

ご理解をお示しくださった上でご来院してくださっている

状況ですが、それにあぐらをかいていてはいけないと思い

改めて、3/1現在の見解として、記事を追記します。

 

 

ご来院される方の反応はさまざま

 

お客さまの声を伺っていても「移動の電車やバスのことを考えると…」と
ご不安を感じておられる声をお聞かせくださる方も居られます。

 

逆に、

「そこを気にする前に、自己免疫力を上げるよう頑張っている」

と言われる方もいらっしゃいます。

 

「AC克服カウンセリングさんのカウンセリングルームを清潔に保つ努力をされているのが伝わった」と

嬉しいお声をいただきつつも、このサイトをご覧の方も「どうしようか…」と思っておられる方も多いのでは、と感じています。

 

 

昨今、政府(厚労省)が自粛要請を各所に出している状況を受け、当カウンセリングルームも下記のように処置を講じていこうと考えております。

 

現段階(3/1現在)では、お客さまに対して

「こういうカウンセリングの方法もあります」という

ご案内レベルで留めさせていただきたいと考えています。

 

新型コロナウイルス(COVID-19)の今後の広がり具合によっては、

「ご案内」から「このように変更しました」というレベルへと変更

していく場合もあります。改めてよろしくご確認ください。

 

 

3月中はできる限りZoomやSkype等の通話によるカウンセリングを推奨します

 

※ご案内レベルです(3/1現在)

※当方よりの要請レベルへと変更しました(3/20現在)(下記文章は推奨のまま残しています)

 

AC克服カウンセリングでは、ご来院いただいてのカウンセリングはもちろんお受け致しますが、

「この時期、できる限り外出を控えたい」

とおっしゃる方もおられると考え、3月中は

できる限りSkype(スカイプ)やZoom(ズーム)を利用した通話カウンセリングを推奨します。

 

スマートフォンまたはパソコンで通話できるシステムで、通常お会いしてお話するレベルと遜色なくカウンセリングをお受けいただけます。

 

今は「海外にお住まいの方」や「遠方にお住まいの方」を中心にお勧めしていましたが、この時期に是非、スマホやPCで通話できるシステムに慣れる意味でもご利用いただければ、と思います。

お部屋でお話できますので、外出を控えたい方は、ぜひこの機会に通話カウンセリングをご利用ください。

 

【関連記事】こんなときだからできることをやる(新型コロナウイルス対策のために、私達ができることを考えました)

 

もちろんご訪問されてカウンセリングを受けたい、とおっしゃる方は、どうぞその旨おっしゃってください。

下記の通り、お部屋の除菌を心がけ、万全を期してお待ちしております。

 

【3/1追記ここまで】

 


 

【以下2/27記載の記事です】

 

新型コロナウイルス(COVID19)に対するニュースが連日報じられています。

当カウンセリングをご利用される方についても

ご心配な面もおありかと思い、急きょこの記事を書いています。

 

本稿では

  • 新型コロナウイルスやインフルエンザに対する姿勢
  • カウンセリングルームの除菌・消毒について
  • カウンセリング前に発熱が確認された場合の注意点
  • それでもご不安な場合

についてまとめました。

 

AC克服カウンセリングをご利用の方は、この記事をよくお読みいただき、

十分安心・安全をご確認の上でご利用くだされば幸いです。

 

 

新型コロナウイルスやインフルエンザに対する姿勢

 

新型コロナウイルス(COVID-19)。

とても心配ですよね。。。

 

当カウンセリングにも

「そちらに伺うのをやめておこうかと迷っている」

とご相談をくださった方が(2/27現在)で1名おられました。

 

もちろん、明確にこのように言われないまでも、心の中では「どうしよう」と思われている方もいらっしゃるかも知れず、

カウンセリングに集中できないようなことがあってはいけないと考え、この記事を書いています。

 

まず、結論的なことを書きますと、

毎回のカウンセリング終了後に

  • テーブル・椅子・ドアノブ等の除菌作業
  • 窓を開けての換気
  • マスクの廃棄と交換
  • 手指の消毒

を行っています。

 

また、常時

  • クレベリンLEDによる空気除菌
  • HEPAフィルター装着空気清浄機による空気清浄

を行い、室内を安全・清潔に保つよう心がけています。

 

それでも電車等で移動されることや、長時間話し合うことに抵抗がある場合の対応についてもまとめておりますので、どうぞご安心ください。

 

以下、詳しく説明します。

 

カウンセリングルームの除菌・消毒について

 

■AC克服カウンセリングでは、新型コロナウイルス(COVID-19)の問題が表面化する以前より、カウンセリングルームの除菌・消毒については注意して行ってまいりました。

■そのため、病院やエステサロン等で行われている除菌・消毒の方法を取り入れ、下記のように実践しています。

 

 

テーブル・椅子の除菌・消毒(大阪・京都)

 

■テーブル・椅子の除菌は、カウンセリング終了時に毎回行っています。

■使用薬品:ベンザルコニウム塩化物液(オスバンS)200倍液

オスバンS 

■テーブル・椅子にオスバンSの希釈液をスプレーし、約1分程度置いてから、ペーパータオルで拭き取っています

■その後、完全に乾いた状態を確認してから、エタノール系消毒液を用いて仕上げ拭き(アルコール除菌)しています。

 

 

 

ドアノブ等の除菌(大阪・京都)

 

■ドアノブやスイッチ等、カウンセラーやお客様が手に触れやすい箇所も同上の作業
(オスバンSの希釈液スプレーで清掃後、アルコール除菌)を行っています

■カウンセリング中にペン等をお貸しする場合もあるため、事前に除菌消毒しています

 

 

空気の除菌(大阪)

 

■2台の空気清浄機&加湿器を作動しています(大阪)

 

■1台目:クレベリンLED搭載空気清浄&加湿器

(大幸薬品のクレベリン(二酸化塩素)を機械的に空気中に放出することで、除菌・消臭を行う機能がついた加湿器です)

 

 

■2台目:HEPAフィルター装着空気清浄機&加湿器(SHARP)

(プラズマクラスターとHEPAフィルターで空気中のウイルスやホコリの除去効果を謳っています)

 

【参考記事】HEPAフィルター搭載空気清浄機のウイルスの除去効果について

 

湿度が50%を超えるよう心がけています

 

■2台の加湿器を使うことで、カウンセリングルームの湿度が50〜60%程度になるよう調整しています。

■(新型コロナウイルス(COVID-19)は未だハッキリしたことはわかりませんが)

インフルエンザウイルスは湿度の高い部屋では不活性化する、とのデータがあるため、特に冬期は湿度が高めになるよう心がけています。

■また、密閉された空間での感染が指摘されております。

上記の二酸化塩素濃度や湿度保持を損なわない程度に窓を開け、換気扇を回す等の対応を行っていきます。

 

 

空気の除菌(京都)

 

京都のカウンセリングルームも考え方は同じです。

置くものが若干違うので、念のためお知らせしておきますね。

 

クレベリン(置型タイプ)

 

ダイソン・Pure Hot&Cool

 

■加湿器(1台で湿度50〜60%を出せる性能のもの)

 

■上記3点を設置し、空気清浄と除菌を行っています

 

手指の消毒について

 

■下記のタイミングで手洗い及び手指の消毒を行っています

  • カウンセラー入室(出勤)直後
  • カウンセリング開始前後
  • お茶等をお出しする前
  • ごみ処理前後
  • トイレ等利用時
  • カウンセリングルーム退出前

 

■手指の消毒にはエタノール系消毒液を利用しています

■カウンセリング時に利用しているPCのキーボード等も、1日数回アルコール除菌しています

■その他、カウンセリングの合間に手洗い・うがいをする、タンパク質やアミノ酸・ビタミン類の摂取を意識的に行う、睡眠時間をしっかりとるなど、健康管理にも注意しつつ、日々のカウンセリングを行っています。

 

カウンセラーのマスク着用について

 

■この時期、飛沫感染予防の観点から、カウンセラーがマスクを着用してカウンセリングすることに対し、みなさまにご理解をいただいております。

■ご相談者(クライアント)さまにはマスクをご着用いただくことは必須ではありませんが、もし着用された方が落ち着かれるのであればご遠慮無くご使用ください

 

毎朝検温を行っています

 

■担当カウンセラーは毎朝8時前後に検温を行っています。

■37.3度以上の熱がある場合や、咳が出る状態のときは、誠に勝手ながらSkype(スカイプ)やZoom(ズーム)または電話にての通話カウンセリングに切り替えさせていただく可能性があります。ご理解ご了承いただければ幸いです。

 

カウンセリング前に発熱が確認された場合の注意点

 

 

■もしご相談者(クライアント)さまや、そのご家族に37.3度以上の発熱や咳症状がみられる場合、ご面倒でも事前に一旦ご連絡をお願いします。

■こちらも基本、SkypeやZoomまたは電話での対応とさせていただきますこと、ご了承ください。

■もし通話も難しいほどご体調がすぐれない場合は、別の日程に再調整します。
(キャンセルされる場合はキャンセル規定に基づいた対応となってしまいます。別日にご変更いただくことをお勧めします)

■3〜4日前から発熱等が続いている場合は、お早めにご連絡をお願いします。

 

対策は理解できたが、それでもご不安な場合は

 

■AC克服カウンセリングでは、ご相談者の心の問題解決のために、少しでも安心できる環境で落ち着いてカウンセリングをお受けいただけるよう配慮しております。

 

■「この部屋に居るほうがむしろ安全」と思っていただける部屋づくりを心がけております。

もしお越しになられて、お気づきの点があればぜひご意見を頂ければ幸いです。

 

■また、この時期、どれだけ対策をしていても、外出や移動自体に抵抗を感じる、という方もおられると思います。

そういう際はご遠慮無くご要望をお聞かせください。SkypeやZoomまたは電話での対応を行いますのでどうぞご安心くださいね。

 

 

【関連記事】こんなときだからできることをする(新型コロナウイルスに対するACカウンセリングの挑戦)

アダルトチルドレン克服・毒親問題克服・引きこもり問題のご相談なら、AC克服カウンセリング(大阪・京都)へ

AC克服カウンセリングで今までの生き方を変えてみませんか?

もうこれ以上一人で抱えなくてもいいのではありませんか?

アダルトチルドレン特有の悩みや恐怖心の克服には
AC克服に特化したカウンセリングが有効です。

今まで本を読んだりセミナーに出ても、なかなか胸のあたりのモヤモヤが取れなかったあなたに。

生きづらさから開放された生き方を手に入れるためのステップを紹介しています。

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けて、新しい人生を手に入れましょう。

関連する記事

【アダルトチルドレン克服のために知っておきたいこと】

■アダルトチルドレン(AC)について
アダルトチルドレン克服カウンセリングTOP
アダルトチルドレンとは?ACを正しく知って克服しよう 
アダルトチルドレンと関連の深い「機能不全家族」とは?

■アダルトチルドレン5つのタイプ
マスコット 
ケア・テイカー 
ヒーロー 
スケープ・ゴート 
ロスト・ワン

■ACが引き起こしやすい問題
アダルトチルドレンの特徴(考え方のパターン)とは
「消えたい」と感じる方はアダルトチルドレン克服カウンセリングを

虐待(虐待の種類と特徴)
 お母さん、お父さん、それ虐待かも…
依存症(共依存) 
 共依存チェックリスト
不登校・引きこもり
条件付きの愛
 セックス依存症(見捨てられ不安)との向き合い方

【こんなときどうする?】
子供が引きこもりになってしまったお父さん・お母さんへ
ひきこもりや休職、うつに悩む方へ
■ 引きこもりを改善するカウンセリングの手法

【AC克服カウンセリングを受けたい方のために】
アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪:相談日程とお申込み
地図・アクセス
はじめての方へ
AC大阪のカウンセリングの流れとは
心理セラピーを受ける時期・タイミング
セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想
よくある相談・ご質問
アダルトチルドレンカウンセリング企業導入事例

こころのホットライン【無料ご相談窓口】