カウンセリングの効果を感じやすい人・なかなか感じない人の決定的な違い①

お知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため現在カウンセリングは全てオンラインで実施しています。
詳しくはこちらをお読みください

 

『カウンセリングの効果を感じやすい人』と、

『いくらやってもなかなか感じられない人』には、

いくつかの【決定的な違い】があります。

 

事前に知っておくことで、

カウンセリングの効果を何倍にも高めることもできる反面、

 

知らずに受けてしまうと、

いくらお金と時間を掛けてもなかなか変われない…

という可能性だってあるのです。

 

今回から、数回に分けて

【カウンセリングの効果を感じやすい人・なかなか感じない人の決定的な違い】についてお伝えしていきます。

これから「カウンセリングを受けよう」と思っている方や「カウンセリングを受けるときの注意点を知りたい」という方にぜひお読みいただきたい内容となっています。

 

年間のべ1,000人を超える方のカウンセリングをして、多くの方の変化を見届けてきたAC克服カウンセラーの私(吉野)が見てきた、

「カウンセリングの効果を感じやすい人・なかなか感じない人の決定的な違い」

とは何か?

 

今日は1回め

「カウンセリングそのものをどう理解しているか」が成否を分ける

というお話をしていきます。

 

カウンセリングの効果を感じやすい人・なかなか感じない人の決定的な違い①カウンセリングをどう理解しているか

 

AC克服カウンセリングに来られる方は、みなさん

「生きづらかった人生をなんとか克服したい」

「人生を良くする(変える)ためのヒントがほしい」

という切実な想いを持ってお越しになります。

 

カウンセラーの私(吉野)も、できる限りご相談者のご要望に応えるべく、その方に合ったベストな手法をお伝えするようにしています。

ですが、同じように(カウンセリングの場では)感動し、心が大きく動いた様子だった様子に見えても

 

次にお会いした際に

  • 明らかに変化し始めた様子の方と
  • 少しは変化はあっても「全然変わらない」と言う方

との2つに分かれる方がいらっしゃるのです。

 

この違いは何だろう?

 

年間のべ1,000人を超えるカウンセリングを行ってきた私が感じるのは

カウンセリングに対する『捉え方の違い』が差を生んでいる

ということ。

 

捉え方の違いで結果に大きな差が出てしまうのです。

 

以下、詳しく説明していきます。

 

カウンセリングの捉え方の違い、とは?

成果を感じて、どんどん変化されていかれる方は

カウンセリングを

今までの(良くない)習慣を書き換えていくための場

と理解されています。

 

つまり、カウンセリングを

  • 心の傷を「ワークしながら癒やしていく場」であり
  • 受けた後の日々の過ごし方を意識的に変えていき
  • 今までうまく行かなかった考え方を捨て
  • 少しずつ書き換えていくことを理解している

人は、大きく変化していくのです。

 

カウンセリングを受けてもなかなか成果が出ない人の特徴

一方、

カウンセリングをいくら受けてもなかなか成果を感じず、変化にも時間が掛かってしまう方は

 

カウンセリングを

カウンセラーになんとかしんどいのを直して欲しい(治療の)時間

だと考えておられる方が多いように思うのです。

 

つまり、カウンセリングを

  • 心の傷を「癒やしてもらう場」であり
  • 受けた後もワークせずに「カウンセリングが効いたか効かなかったか」だけをチェックする毎日を過ごし
  • 今までうまく行かなかった考え方はそのままに
  • 良いできごとがあれば上がり、イヤなできごとがあれば下がる

という毎日を過ごす人は、なかなか変化できない、ということになりがち。

 

カウンセリングは「たった1回で変われる魔法の薬」ではない

カウンセリングは、受けたあとで

セルフワーク(日々の声掛けや、習慣を変えるために意識する練習)を毎日少しずつ行うことで

自らが小さく変化していくものです。

 

うまくいかなかった人は

  • うまく行かなかった『思考』と
  • うまくいかなかった『行動』と
  • うまく行かなかった『習慣』

が、日常的に繰り返されているのです。

 

カウンセリングを受けたとき、いくらその時間が素晴らしい時間であったとしても、また再び

  • うまく行かなかった『思考』
  • うまくいかなかった『行動』
  • うまく行かなかった『習慣』

に戻してしまっては、なかなか効果にはつながりません。

 

カウンセリングは「たった1回で変われる『魔法の薬』ではない」のです。

 

ダイエットを例に考えると

 

ダイエットを例にするとわかりやすいかも知れません。

「痩せたい」と真剣に悩んでいる2人の女性(AさんとBさん)がいたとしましょう。

 

Aさんは、定期的なトレーニングを

「今までの自分のフォーム改善の場」と理解し

「結果につながるための行動(あり方)」をトレーナーに納得いくまで質問し

自分の日々の生活に取り入れていきます。

 

一気に変化することは期待せず、でも少しずつ階段を登っていくような感覚を実感しつつ、日々の改善が自分への変化だと信じて行動を続けるAさん。

 

数カ月後。

太りやすかった習慣や考え方を手放し、

痩せるための習慣や考え方を手に入れたAさんは、リバウンドの心配もなく痩せ続ける生活を手に入れたのです。

 

一方Bさんは

 

一方Bさんは、定期的なトレーニングを

「今までの自分を変えてくれる場だ」と考え、

そのときだけはものすごい勢いでトレーニングをします。

 

当然身体がついてこれず、ワークひとつにも強烈なつらさを感じがち。

「結果につながるための日々の行動(あり方)」を聞いてもちょっとしか実行せず

自分の今までの習慣を変えずに過ごしています。

 

一気に変化することだけを期待していたため、なかなか痩せない事実に満足できないBさん。

やがて実行することをやめ、トレーニングに行っても「やってるんだけど効果なくって」と繰り返すうちに、トレーニングに通うことすらしんどくなってしまいます。

 

でも「痩せたい」という希望だけは失うことがないBさんは、次々と「劇的な効果!」「1粒飲むだけで」「モデル愛用」などのうたい文句に踊らされ、

「自分の生活習慣は変えないまま、お金を出せば変えてもらえる」

と信じて手をだしてしまう。。。

 

これでは、いくら本物のメソッドに出会えたとしても、効果は薄いということになりがち。

 

◇ ◇ ◇

 

ダイエットもカウンセリングも。

「正しい情報を仕入れたあと、いかに(無理なく)自分の習慣に取り入れていけるか」が大切。

 

AC克服カウンセリングでは、決して耳に優しい言葉だけではなく

「切実な想いで当カウンセリングを見つけてくださった方が」
「命の次に大事であろう時間とお金を掛けて来てくださってることを理解し」
「その方に合った適切なワークをお伝えしつつ」
「問題克服まで見守り続ける姿勢」

を意識して向き合っています。

 

カウンセリングを続ける意思をお持ちの方には、事前に上記のような注意点(変われる人と変われない人の違い)をお伝えした上で、

カウンセリング+日々のワークが必要であること、

少しずつ自分に変化をもたらしていくためには継続する習慣が必要であることをご理解いただいています。

 

だからこそ、AC克服カウンセリングは変化につながる実績と、高い満足度をいただけているのだと思っています。

 

◇ ◇ ◇

 

ところで、余談ですけれど、

「ダイエットと心理カウンセリング。どっちが習慣化するのに苦労するか?」

これ、どっちだと思われますか?

 

私は圧倒的にダイエットが難しかったです

 

あくまで私の主観ではありますけれど…。

  • カウンセリングや心理学講座を受けて、自分の心を書き換える習慣を手に入れる
  • ダイエットやジムトレーニングを続けて、自分の体型を変える習慣を手に入れる

か、これ、どっちが難しかったかというと、

圧倒的にダイエットが難しかったです。

 

体感的には

4~5倍ダイエットの方が難しい

という感じです。

 

私自身、ダイエットに対する知識はそこそこ持ってるつもりなのですが、未だに継続できて、変われた実感が持てません(笑)

 

逆に言うと、

なかなかダイエットすら成功できない私でも、心の習慣化は継続させることができた

とも言えるのです(あまり説得力ないかも知れませんが(笑))

 

 

もしここまで読んだあなたが「私Bさんだ…」と思われたとしても大丈夫です。

ダイエットもなかなか続かず、思えば日記も3日以上続いたこともなく、夏休みの宿題も8/31の夜になってから泣いてた私でも、変化できた方法をお伝えしていきます(^^)

 

心を書き換えるためのトレーニング。

一緒に続けてみませんか?

 

「いきなり明日変わりたい」というメソッドはありませんが

「半年後の自分は笑顔で過ごしていたい」という想いには。

きっとお応えできると信じています。

 

 

 

AC克服カウンセリングで今までの生き方を変えてみませんか?

もうこれ以上一人で抱えなくてもいいのではありませんか?

アダルトチルドレン特有の悩みや恐怖心の克服には
AC克服に特化したカウンセリングが有効です。

今まで本を読んだりセミナーに出ても、なかなか胸のあたりのモヤモヤが取れなかったあなたに。

生きづらさから開放された生き方を手に入れるためのステップを紹介しています。

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けて、新しい人生を手に入れましょう。

関連する記事

【アダルトチルドレン克服のために知っておきたいこと】

■アダルトチルドレン(AC)について
アダルトチルドレン克服カウンセリングTOP
アダルトチルドレンとは?ACを正しく知って克服しよう 
アダルトチルドレンと関連の深い「機能不全家族」とは?

■アダルトチルドレン5つのタイプ
マスコット 
ケア・テイカー 
ヒーロー 
スケープ・ゴート 
ロスト・ワン

■ACが引き起こしやすい問題
アダルトチルドレンの特徴(考え方のパターン)とは
「消えたい」と感じる方はアダルトチルドレン克服カウンセリングを

虐待(虐待の種類と特徴)
 お母さん、お父さん、それ虐待かも…
依存症(共依存) 
 共依存チェックリスト
不登校・引きこもり
条件付きの愛
 セックス依存症(見捨てられ不安)との向き合い方

【こんなときどうする?】
子供が引きこもりになってしまったお父さん・お母さんへ
ひきこもりや休職、うつに悩む方へ
■ 引きこもりを改善するカウンセリングの手法

【AC克服カウンセリングを受けたい方のために】
アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪:相談日程とお申込み
地図・アクセス
はじめての方へ
AC大阪のカウンセリングの流れとは
心理セラピーを受ける時期・タイミング
セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想
よくある相談・ご質問
アダルトチルドレンカウンセリング企業導入事例

こころのホットライン【無料ご相談窓口】