毒親カウンセリングで成果の出る人、出ない人

お知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため現在カウンセリングは全てオンラインで実施しています。
詳しくはこちらをお読みください

 

毒親克服カウンセリングの吉野です。

毒親克服やAC(アダルトチルドレン)克服のご相談を年間約1,000件前後お受けしています。

 

毒親問題を克服したい方からたくさんのご相談をお寄せいただくのですが、今回このようなご相談を頂きましたので紹介します。

 

すみませんこちらのカウンセリングを近々受けようと思っています。毒親から脱出したいというのですが、話を聞くだけで終わりませんか?具体的な解決方法を提示してもらえますか。このカウンセリングに通って毒親から解放されたという人はいますか?その逆で何も変わらなかったという人もいますか?親のつきまといについての相談などありますか?どうやって解決解放されるか教えてもらえますか?

(匿名希望さま)

 

匿名希望さま、ありがとうございます。

お返事が遅くなってしまいましたが、順にお返事していきますね。

 

ただ、ご相談にお返事する前に、ひとつお話しておきたいことがあります。

それは「毒親克服カウンセリングを受けて成果と出る人と出ない人の違い」について、です。

まずはこれをお伝えした上で、お返事にお答えしていきたいと思っています。

 

 

毒親克服カウンセリングを受けて成果が出る人と出ない人の違い

 

毒親克服カウンセリングを受けようかどうかお悩みの方はとても多いようです。

当社にも多くの方からのご相談が日々寄せられています。

その中で、実際にカウンセリングを受けられて成果が出ていく方と、なかなか成果が出ない方がおられるのは事実です。

 

私自身も昔、頭ではわかっているものの、なかなか腑に落ちなかったために、なかなか成果が出ないときがありました。

逆に、これから紹介する「成果が出る人のあり方」が「やっぱりこれしかないのか…」とわかり、覚悟を決めた瞬間から、大きな変化が起こりました。

 

これから紹介する方法は「自分自身が覚悟を決めて、自分が変化していく方法」です。

少し下腹にチカラを入れながら読んでいただければ幸いです。

 

 

毒親克服カウンセリングを受けて成果が出る人

 

毒親克服(だけでなく)カウンセリングを受けてすごい成果が出る人には

「決まった特徴」

があります。

 

それは

「現状から「自分がどう抜け出すか」に力を集中させる人」

です。

 

 

毒親克服カウンセリングを受けてもなかなか成果の出ない人

 

逆に、カウンセリングを受けてもなかなか成果につながらない方は

  • 自分以外の誰か(この場合は親)に「反省させたい」「変わってほしい」と強く思ってしまう人
  • 相手が変わってくれれば、自分は幸せになれると信じている人
  • 自分が行動を起こす必要があるのはわかっているが「なぜ自分がそんなことをしなきゃいけないんだ。自分は悪くないのに」と思ってしまう人

お気持ちは大変よくわかりますし、カウンセリングの初期はそれがある意味当然なのですが、どこかのタイミングで

 

毒の沼に落とされたのは自分のせいじゃない。

でも、今は自分が沼に足を取られているのは事実。

そこから抜け出るためにカウンセリングを受けてるんだ。

自分のやることは「毒の沼を浄化すること」じゃない

 

というところに気づかれた方は、ものすごい勢いで大きな変化をしていくのです。

 

 

カウンセリングの目的は「自分が変化していくこと」

 

カウンセリングの目的は「自分以外の(親を含めた)他人を変えること」や「他人に(間違っていたと)気づかせることではありません

私自身「頭じゃわかってるけど」、でも行動は「他人を変えることばかり」に時間や労力を割いていたときは、何年かかっても幸せになれることはありませんでした。

 

でも「結局は自分が変わることなんだ」「自分が変わることは「自分が悪いから」じゃなく「自分が望む自分になりたいから」なだけ、なんだ」

ということに気づいた瞬間から、人生が大きく変化し始めたのです。

 

大変長い前置きになってしまいましたが、今回ご相談頂いた匿名希望さまが

「親を変えようとするのではなく、自分がそこから抜け出し、本当の自分の人生を生きるために」ご相談いただいたという前提で、ご質問にお答えしたいと思います。

 

 

 

話を聞くだけで終わりませんか?具体的な解決方法を提示してもらえますか

 

まずはどのような状況があったのか、時間をかけてご相談者さまのご家族構成や過去の出来事についてお話をお伺いすることになります。

今まで(年間1,000件前後の)ご相談を受けてきて

「う~ん、この人(ご相談者さま)にも問題があるなぁ」などと思ったことは1度もありません。

 

「どんなに努力してきても報われなかったんだな…。でもこの方の努力の方向性を「自立への道」に持っていくお手伝いができるはずだ」

と思ってカウンセリングをしています。

 

(ここで他人を変えようと思っていたパワーを自分に向ける覚悟ができた方は、この後大きな変化をしていかれます)

 

もちろん、自分を「毒の沼地から脱出」させて「自分の足で立って歩いていく」ことを決めた方には

具体的な解決方法をお伝えしていくことになりますし、

 

(かつての私のような)「とは言えあの親をなんとかしたい」と「力を分散させてしまう方」には

具体的な解決方法をお伝えしても望む成果が出にくいため、

自分で立って歩かれる覚悟が定まるまでは、ご相談者に寄り添い続けることになります。

 

 

 

このカウンセリングに通って毒親から解放されたという人はいますか?その逆で何も変わらなかったという人もいますか?

 

じっくりと「自分で立って歩く覚悟」が定まるまで寄り添いますが、

ご相談される方によっては「カウンセリングを受けてすぐ」または「受ける前からすでに」覚悟が定まっている場合があります。

こういった場合は、カウンセリングの成果が人生にも大きな変化を及ぼすことが多いです。

(親が謝ってくれた例もたくさんあります)

 

もちろん残念ながら「なかなか変化が現れない方」もおられます。

やはりその場合は「自分は悪くない。悪くないのに自分が変わるのはおかしい。変わるべきは親の方だ」という思いが強く「でもご本人は「毒の沼地」の中にいて、いくら努力してもパワーが奪われていく」状態が続いてしまいがちです。

 

もちろん、自分の過去の経験から、こうなってしまう気持ちが理解できていますので、じっくりと寄り添っていきますが

とは言え「結果がすぐ出るかどうか?」という問いにお答えするならば「時間がかかります」という回答になります。

 

 

親のつきまといについての相談などありますか?

 

親のつきまといについてのご相談はとても多くいただきます。

問題は「そういう風に親がやってくる」のを前提(変えられない事実)として

 

  • ご相談者自身が「強烈に」突き放す方法を取るのか
  • やんわりと回避する方法を探すのか
  • 親子の関係にピリオドを打ってでも、距離を置こうとするのか
  • 何度も何度も粘り強く交渉を続けるのか

 

などについて、ご家族の状況やご相談者のお気持ちを確認しながら進めていきます。

 

大切なのは「誰が悪いかを決めようとする」ことではなく

「相手は決まった行動を取ってくるのだから、それに対してはこういう対応をする」

「必要以上に自分が罪悪感や恐怖感を感じてしまうなら、(それが社会に出てから影響が出る場合があるので)必要なワークを受ける」

ということに集中し続けられるか、という感覚が大切なのです。

 

 

どうやって解決解放されるか教えてもらえますか?

 

ご相談者さまが生きてこられた人生の長さ分、

抑圧を受け、自分が悪いと思わされ続け、世の中もそういうもんだと思い込まされてきた

という背景があり、

 

それが「この方法1個やればカンペキに克服できます♪」

などという容易い(たやすい)ものではないことをカウンセラーも十分に理解しています。

 

私は、私自身にも、カウンセラー仲間にも常に

「手法は100万通りある」

と伝え続けています。

 

どうやって解決開放されるか?というご質問については

例えば(ほんの1部ですが)

  • 物語療法
  • 認知行動療法
  • 系統的脱感作法
  • 否定命令解除法
  • 愛着障害克服法
  • 支配とコントロールからの脱出
  • 心の成長4つのモデル(付き合う相手を見定める法)
  • エンプティチェア
  • 家族療法
  • フォーカシング
  • 心の土台の作り方と日々のワーク

的な心理技法に加え、

 

  • 転職・就職相談
  • 親と縁を断つための方法
  • 引っ越し、転居のご相談

等のご相談をお伺いすることもあります。

 

これで十分にお答えできているかどうかはわかりませんが、

何よりも大切なのは、冒頭でお話した「成果が出る人と出ない人の違い」の部分です。

 

「自分で自分を成長させていくこと」にコミットできた方は

どんな技法を使っても、驚くように変化していかれますし

 

「でも親に反省させたい。自分は悪くないんだから親を変えたい」とか

「やっぱり自分が悪かったんだ。これはもうどうしようもない」という

考えからなかなか抜け出せない方は正直時間がかかります。

 

とはいえ、そこをわかって対応しているカウンセラーは

「自分で自分を成長させることにコミット」してもらうのもうまいのではないかと自負していますので、

 

「どうやるかはわからないけれど、でも自分が変わることにする!」

と思われた方は、カウンセリングの門を叩いてみることをお勧めします。

 

 

あなたは何も悪くない。だからこそ、毒の沼地から立ち上がってほしいのです

 

あなたは何も悪くありません。

その姿勢はカウンセリングをしていて一貫しています。

 

その言葉を信じて、自分で立ち上がろうとするか。

毒の沼地でずっとパワーを奪われながら、毒の沼地が浄化される日が来ることを願い続けるのか。

 

この違いが未来に現れていくのです。

 

どうか、ここまで読まれたあなたは、一刻も早く立ち上がると決めてほしい。

 

自分の足で立とうとする限り、どこまでも応援する人がいることを忘れずにいてほしいのです。

 

 

 

 

 

 

AC克服カウンセリングで今までの生き方を変えてみませんか?

もうこれ以上一人で抱えなくてもいいのではありませんか?

アダルトチルドレン特有の悩みや恐怖心の克服には
AC克服に特化したカウンセリングが有効です。

今まで本を読んだりセミナーに出ても、なかなか胸のあたりのモヤモヤが取れなかったあなたに。

生きづらさから開放された生き方を手に入れるためのステップを紹介しています。

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けて、新しい人生を手に入れましょう。

関連する記事

【アダルトチルドレン克服のために知っておきたいこと】

■アダルトチルドレン(AC)について
アダルトチルドレン克服カウンセリングTOP
アダルトチルドレンとは?ACを正しく知って克服しよう 
アダルトチルドレンと関連の深い「機能不全家族」とは?

■アダルトチルドレン5つのタイプ
マスコット 
ケア・テイカー 
ヒーロー 
スケープ・ゴート 
ロスト・ワン

■ACが引き起こしやすい問題
アダルトチルドレンの特徴(考え方のパターン)とは
「消えたい」と感じる方はアダルトチルドレン克服カウンセリングを

虐待(虐待の種類と特徴)
 お母さん、お父さん、それ虐待かも…
依存症(共依存) 
 共依存チェックリスト
不登校・引きこもり
条件付きの愛
 セックス依存症(見捨てられ不安)との向き合い方

【こんなときどうする?】
子供が引きこもりになってしまったお父さん・お母さんへ
ひきこもりや休職、うつに悩む方へ
■ 引きこもりを改善するカウンセリングの手法

【AC克服カウンセリングを受けたい方のために】
アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪:相談日程とお申込み
地図・アクセス
はじめての方へ
AC大阪のカウンセリングの流れとは
心理セラピーを受ける時期・タイミング
セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想
よくある相談・ご質問
アダルトチルドレンカウンセリング企業導入事例

こころのホットライン【無料ご相談窓口】