【毒親】イネイブラーが家と心を壊していく

お知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため現在カウンセリングは全てオンラインで実施しています。
詳しくはこちらをお読みください

 

毒親克服カウンセリングを受けられている、大阪市のOさんよりいただいたお便りを紹介します。

吉野先生こんにちは

先日もありがとうございました。

あれから、また父とトラブルになりました。

ここ数年、父の自営業の確定申告を母から私が引き継いでいました。

先日、母が

「O子が持ってるうちの通帳全部コピーして見せて欲しい」

と言うので言われた通りにすると

使途不明金がある、O子夫婦が横領している」と、

母が父に言った様で、私達が泥棒扱いです。

引き出したお金は何の支払いか全て通帳に書いているのに、です。

こんな事言いたくないですが、無償で今まで親の為に動き、無償で確定申告の準備、税理士さんへの相談、申告をしてきました。

こうなることはわかってはいましたが、心身を削って色んな事を犠牲にして両親の為に動いてきた事が、再びズタズタな気持ちにさせられました。

こうやって書いていると奥歯を噛み締めている事に気づきました。再び怒りがこみ上げてきました。書き終わったら怒りを出します。
あんな人達にこうして心振り回されるのがとても勿体ないです。「またゆーてるわ」とあしらえるようになりたいです。

●●日、笑顔でお会いできますように。
よろしくお願いします。

大阪市:0さん(30代主婦)

 

Oさん、お便りありがとうございました。

 

常に家庭内にトラブルを生み出す存在

 

■今回、Oさんをカウンセリングしているうちに

「我が家ではいつもこういうことが繰り返されていた」

ということが見えてきました。

 

つまり、良かれと思って精一杯手伝っていると

いつの間にか家族の誰かが悪者になって犯人扱いされ

やればやるほどバカを見た、という出来事が

 

物心ついてから今までずっと繰り返されてきた、というのです。

 

Oさんは

「うちの父がいつも怒鳴って、家がめちゃめちゃになるんです」

「父の存在をどうにかしないと、安心して生きていけない」

とおっしゃられていたのですが…。

 

私には別の問題が見えてきたのです。

それが、

いつも父にあることないことを告げ口して、焚きつける存在

父を簡単に信じ込ませ、自分以外の家族を窮地に立たせる存在

が、この家には存在している、という問題です。

 

 

 

イネイブラーが常に問題を【作り上げる】

 

■ぱっと見だけで判断すると、常に子どもたちに怒鳴り散らす父親が

すごくひどくて悪い存在に見えるのですけれど、

 

実際、その父を好き放題にさせ

ことあるごとに悪口や告げ口を「大げさに盛って」父に伝え、怒らせ、怒鳴らせ、

そうやってトラブルが起きたあとで「やっぱり私じゃないと」と入り込んでくる存在。

 

そんな存在がOさんのご家庭には居たのです。

 

■こういう

  • 誰か(主に依存者)の面倒を甲斐甲斐しく行い
  • 依存行動を冗長させ
  • 問題を起こさせては
  • 尻ぬぐいに回って
  • 自分が必要であり、けなげに尽くす人である、と周囲に受け止められたがる人

のことを

 

イネイブラー

 

と言います。

 

■イネイブラーは、依存行動をする人を助け、

自立につながる行動を妨げては、問題を大きくしていきます。

 

そして、その問題を手際よく処理していくので

「あの人エラいわね〜」「けなげな方ね〜」「かわいそうね〜」

と言ってもらえるのです。

 

ここに少なからず「快」を感じてしまうので

さらに依存する人を助け、問題を起こさせては

「やっぱり私がいないと…」とアピールし続けます。

 

 

イネイブラーの行動(例)

 

■例えば、

アルコール依存症のご主人をけなげに支える妻のように

 

「酒や酒や!酒もってこい!」

「もうあなた…やめてください…。今日はもう「これで最後にしてくださいね」」

 

というふうに、

アルコール依存傾向のご主人をイネイブリングし、

(やめて、と言いながらももう1本飲ませるという冗長行為を行い)

 

結果的に、ご主人のアルコール依存を悪化させていくのです。

 

さらに。

 

外で飲んで暴れてトラブルを起こすと飛んで行って(本人の代わりに)謝って許してもらったり

お金が足りないとトラブルになると、代わりに払いに行ったり

「どうしてあんな人と一緒にいるの?」と言われても

「そばに私がついてなければ、あの人何もできひん人やから」

 

などと、

けなげに尽くし、不幸にも耐える人

を演出し続けます。

 

(以前この記事でも書きましたが、昭和の時代には

こういう奥さんが賛美されていたのです)

 

 

イネイブラーの子がAC化している

 

■今、アダルトチルドレンが生まれる背景に対する見識は

  • 依存症の親から生まれた子

という認識から

  • 家庭内にイネイブラーの親がいる子

という風に変わってきています。

 

■アダルトチルドレンの特徴を持つ方の親御さんは

まず間違いなくイネイブラーの気質を持つ方です。

 

昭和の時代には「美談」として語られていた

甲斐甲斐しく尽くす存在は。

 

今や、

  • 依存者を悪化させ
  • アダルトチルドレンを生み出してしまい
  • 家庭を崩壊させていく

という存在とみられるように変わってきています。

 

そして。今回お便りくださったOさんの母親も。

 

癇癪持ちの父を支え、冗長させ、

子どもたちや親族の誰かを悪者にしては、父に怒鳴らせ、

尻拭いしたあとで、

今度は父の悪口を子ども達に(盛って)伝えて、

子どもたちに父親を嫌わせる

 

ということを常態的に行ってきた人、だったのです。

 

イネイブリングがあまりにひどいと「代理ミュンヒハウゼン症候群」にまで発展しかねない

 

■イネイブラーが行う行為(イネイブリング)があまりにひどいと

誰かに「けなげな奥さんね」と言って欲しい気持ちが行き過ぎて

とんでもない行動を起こしたりします。

 

以前もニュースになったりしましたが

  • 3人の子どもの点滴に水道水を混入し、死傷させてしまった母親
  • アレルギーの出る食品を食事に混入し、アナフィラキシー反応を起こさせ続けた母
  • 幼い子にインスリンを投与し、低血糖状態にした母

などの「事件」にまで発展する場合もあるのです。

 

このような状態にまでなると

【代理ミュンヒハウゼン症候群】という病名がついてしまいます。

 

(自分で薬品等を服用して、自らの体調を崩し、他者に注目し続けてもらおうという病気を「ミュンヒハウゼン症候群」

自分はイネイブリングにまわり、自分以外の他者を命の危機に晒す病気を「代理ミュンヒハウゼン症候群」と言います。

代理がつかないと自分自身、代理がつくと自分以外を代理にして、という風に考えます)

 

■実際、今回のご相談のケースは、

代理ミュンヒハウゼン症候群の症例ではありませんが、

 

残念ながらこの親御さんは、今後もこのような

「誰かを悪者にしてしまう」

行為を続ける可能性が高いです。

 

今まで、このOさんは

「ひどいのはお父さん」

「かわいそうなのはお母さん」

「お母さんをこれ以上不幸にしないためにも私が助けないと」

と思い続けていたのですが、実際はそうではなかったことに気付かれました。

 

ここからは

「お母さんが話を盛って(他者に)伝えていると理解する」

「誰かが怒ってきたときは「そのリソース(話の出元)は誰か」を確認し、何が起こっているかを解説していく」

「その手はもう通じないことを、言葉や態度でじっくり伝え続ける」

という【防衛手段】を身に着け、必要以上に傷つかないようにしていくことになります。

 

■もちろん心理的な問題克服も行うのですが、

せっかくカウンセリングで元気になったとしても

またこうやってイネイブラーから傷つけられるような

ことになったら本末転倒です。

 

心の問題解決には、

何が起こっていたかの【背景を理解】し

その背景に則した【防衛手段を身に着け】

実生活で【使いこなしていけるよう支援】

していくことも大事なのです。

 

 

AC克服カウンセリングで今までの生き方を変えてみませんか?

もうこれ以上一人で抱えなくてもいいのではありませんか?

アダルトチルドレン特有の悩みや恐怖心の克服には
AC克服に特化したカウンセリングが有効です。

今まで本を読んだりセミナーに出ても、なかなか胸のあたりのモヤモヤが取れなかったあなたに。

生きづらさから開放された生き方を手に入れるためのステップを紹介しています。

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けて、新しい人生を手に入れましょう。

関連する記事

【アダルトチルドレン克服のために知っておきたいこと】

■アダルトチルドレン(AC)について
アダルトチルドレン克服カウンセリングTOP
アダルトチルドレンとは?ACを正しく知って克服しよう 
アダルトチルドレンと関連の深い「機能不全家族」とは?

■アダルトチルドレン5つのタイプ
マスコット 
ケア・テイカー 
ヒーロー 
スケープ・ゴート 
ロスト・ワン

■ACが引き起こしやすい問題
アダルトチルドレンの特徴(考え方のパターン)とは
「消えたい」と感じる方はアダルトチルドレン克服カウンセリングを

虐待(虐待の種類と特徴)
 お母さん、お父さん、それ虐待かも…
依存症(共依存) 
 共依存チェックリスト
不登校・引きこもり
条件付きの愛
 セックス依存症(見捨てられ不安)との向き合い方

【こんなときどうする?】
子供が引きこもりになってしまったお父さん・お母さんへ
ひきこもりや休職、うつに悩む方へ
■ 引きこもりを改善するカウンセリングの手法

【AC克服カウンセリングを受けたい方のために】
アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪:相談日程とお申込み
地図・アクセス
はじめての方へ
AC大阪のカウンセリングの流れとは
心理セラピーを受ける時期・タイミング
セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想
よくある相談・ご質問
アダルトチルドレンカウンセリング企業導入事例

こころのホットライン【無料ご相談窓口】