ACの親は比較する

お知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため現在カウンセリングは全てオンラインで実施しています。
詳しくはこちらをお読みください

 

アダルトチルドレンの親は

やたらと比較することが多いようです。

 

「あの子と比べてあなたはダメ」

「あの子よりはまだマシ」

「ここはいいけどあそこはあの子がうまい」

「上には上がいる。それぐらいで喜ぶな」

「そんなことで調子に乗ってたらすぐに追い抜かれるぞ」

 

こんな風に、

常に誰かと比較され

そして、そのほとんどが

けなされる(否定される)

ことのほうが多いようです。

 

今回は、

  • どうしてACの親は比較するのか
  • 比較された子はなぜAC化していくのか
  • 比較のワナから脱出する方法

についてお伝えしていきます。

 

「自分の両親もよく比較してた」

「自分自身、よく他人と比較してしまう」

「今子育てしていて、やたら比較してしまう」

 

これらに該当する方は

是非最後まで読み進めてください。

 

 

「ACの親は~」シリーズ。少しずつ増えてきてます。

よかったらこちら(↓)も合わせてお読みください。

 

【関連記事】

ACの親は子どもに「罪悪感」を感じさせる

ACの親は子どもを使って幸せになろうとする

ACの親は「感情は恥だ」と思い込ませる

ACの親は「長所」を「短所だ」と教え込む

ACの親は比較する ←今日の記事

ACの親は他人の目を気にする

 

 

ACの親が「比較したがる」理由

 

ACの親は、自分の子どもを何かと比較して

どんどんAC化してしまいます。

 

「あの子と比べてあなたはダメ」

「あの子よりはあなたはまだマシ」

「上には上がいる。それぐらいで喜ぶな」

「そんなことで調子に乗ってたらすぐに追い抜かれるぞ」

 

なぜこのようなことを言って子どもの自信を奪い、結果、

AC化させてしまうのか?

それは。

 

一言でいうと

「不安だから」

という場合が多いようです。

 

 

不安だから比較する心理

 

ACで生きづらさを感じておられる方の養育者

(親御さん)の多くが、

 

  • 親自身に自信がなく
  • 常に「誰かに批判されるのではないか」と気にし
  • 不安を自分の中で処理できずにいて
  • ついつい自分が不安に思ったことを口にしてしまう

 

状況であるようです。

 

「子どものことを信じよう」と思っても、

自分(親自身)のことが信じられないから

つい否定的なことを言ってしまう。

 

「子どもは愛される存在だ」と思いたいけれど

自分の愛情に自信が持てないから

「他の子と比べて劣ってるんじゃないか」

「自分が愛されなかったように、この子も愛されなかったらどうしよう」

などと思いこんでおられる親御さんが

とても多いように感じます。

 

他人の評価を気にするから「比較」が生まれる

 

他人の評価を気にするから「比較」が生まれるのです。

  • 誰かに嫌われたくないから、嫌われていない誰かを見習え、と言ってしまい、
  • 我が子がハブられたくないから、ハブられた「あの子みたいになるな」、ハブられてない「あの子みたいになれ」と伝え、
  • 失敗させたくないから「そんなことしたらあの子みたいになる」「もっとあの子みたいに」と力説する。

 

こんな風に比較することで、余計に

子どもを傷つけ、自信を奪い去ってしまうのです。

 

比較されるのは、その子が悪いのではありません。

親が自分自身を信じきれないから、

自分の子の成長を信じきれないから、

比較という方法を使って、余計に自信をなくし続けてしまうのです。

 

 

比較された子はなぜAC化していくのか

 

比較というのは、大体が「できる存在」と比べられることで起こります。

  • 「あの子と比べてあなたはダメね」
  • 「お姉ちゃん(お兄ちゃん)は、あなたの年齢ではできてた」
  • 「お姉ちゃん(お兄ちゃん)は、あなたより聞き分けがよかった」
  • 「いとこの誰々ちゃんはどこどこの学校に入ったんだって」

 

親は(不安だから)簡単に比較した言葉を口にします。

比較され続けた子は、当然のことながら

  • 自分はみんなと比べてダメなんだ
  • 自分は劣ってるんだから、隠さないと嫌われる

と不安に苛まれながら生きることになります。

 

また、もし、その逆に

比較されて褒められたとしても、

それを失う恐ろしさを感じてしまうと

やはり、失う不安に苛まれながら生きていくことになるのです。

 

 

比較のワナから脱出する方法

 

AC克服カウンセリングにお越しになる方のほとんどが

「他者との比較グセが抜けない」

ということが、生きづらさにつながっている状態で

ご相談にお越しになります。

 

比較のワナから脱出するためには

  • 愛着のワーク
  • 自己承認のワーク
  • 否定的な思い込みを緩めるワーク

等を繰り返し行っていきます。

また、場合によっては

をお伝えして、何度もご自身で唱えていただく場合もあります。

 

【関連記事】どう思われるかが気になる方に効果的な「ゲシュタルトの祈り」

 

比較のワナから抜け出るためには

「比較するのは自分のせいじゃない」

「比較を植え付けた存在自身が不安だっただけで、自分には関係ない」

「都度比較を感じる度にゆるめていくことを知れば大丈夫」

 

ということを時間を掛けて理解していくことが大切となります。

 

 

比較のワナから開放されるまでの期間は

 

これははっきり言って、人によって違いますが、

ある程度「もう自分は比較なんかに踊らされないぞ」

という感覚を得るためには

数ヶ月~半年

くらいは掛かると思っています。

 

一生引きずってしまうことを思えば

数ヶ月~半年で「比較のワナ」から抜け出る

可能性があることに、ご興味がある方は

 

AC克服カウンセリングを受けられるか

まずはメルマガをお読みいただくところから

始められることをお勧めします。

 

AC克服において「比較のワナからの脱出」は

大きいテーマになると思っています。

 

他の人との比較など何も生み出しません。

比較のために使うパワーや時間を

自己実現のために使えるようになるためにも

何かしらの行動を起こしてみませんか。

 

【オススメ】AC克服のヒントがつまったメルマガを読んでみませんか?

 

 

 

 

AC克服カウンセリングで今までの生き方を変えてみませんか?

もうこれ以上一人で抱えなくてもいいのではありませんか?

アダルトチルドレン特有の悩みや恐怖心の克服には
AC克服に特化したカウンセリングが有効です。

今まで本を読んだりセミナーに出ても、なかなか胸のあたりのモヤモヤが取れなかったあなたに。

生きづらさから開放された生き方を手に入れるためのステップを紹介しています。

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けて、新しい人生を手に入れましょう。

関連する記事

【アダルトチルドレン克服のために知っておきたいこと】

■アダルトチルドレン(AC)について
アダルトチルドレン克服カウンセリングTOP
アダルトチルドレンとは?ACを正しく知って克服しよう 
アダルトチルドレンと関連の深い「機能不全家族」とは?

■アダルトチルドレン5つのタイプ
マスコット 
ケア・テイカー 
ヒーロー 
スケープ・ゴート 
ロスト・ワン

■ACが引き起こしやすい問題
アダルトチルドレンの特徴(考え方のパターン)とは
「消えたい」と感じる方はアダルトチルドレン克服カウンセリングを

虐待(虐待の種類と特徴)
 お母さん、お父さん、それ虐待かも…
依存症(共依存) 
 共依存チェックリスト
不登校・引きこもり
条件付きの愛
 セックス依存症(見捨てられ不安)との向き合い方

【こんなときどうする?】
子供が引きこもりになってしまったお父さん・お母さんへ
ひきこもりや休職、うつに悩む方へ
■ 引きこもりを改善するカウンセリングの手法

【AC克服カウンセリングを受けたい方のために】
アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪:相談日程とお申込み
地図・アクセス
はじめての方へ
AC大阪のカウンセリングの流れとは
心理セラピーを受ける時期・タイミング
セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想
よくある相談・ご質問
アダルトチルドレンカウンセリング企業導入事例

こころのホットライン【無料ご相談窓口】