ACの親は子どもを使って幸せになろうとする

お知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため現在カウンセリングは全てオンラインで実施しています。
詳しくはこちらをお読みください

アダルトチルドレン(AC)で悩まれている方の多くが

「親を幸せにする」ために頑張り抜いて

でも「幸せにできず」に

「不幸感や罪悪感を味わう」

という人生を生きがち。

 

 

たとえば

  • 親が叶えられなかった夢を叶えるために生きようとする
  • 親のコンプレックス解消のために生きようとする
  • 親を「養う」ために生きようとする
  • 親を「笑顔にする」ために生きようとする

 

こんな生き方を強いられた子どもが

AC(アダルトチルドレン)化していくことになるのです。

 

説明していきます。

 

【関連記事】

ACの親は子どもに「罪悪感」を感じさせる

ACの親は子どもを使って幸せになろうとする ←今日の記事

ACの親は「感情は恥だ」と思い込ませる

ACの親は「長所」を「短所だ」と教え込む

ACの親は比較する

ACの親は他人の目を気にする

 

親が叶えられなかった夢を叶えるために生きようとする

 

ACを育ててしまう親は、

自分が叶えられなかった夢を子どもに叶えさせようとします。

 

  • いい学校に入れ
  • 公務員になれ(安定した職業につけ)
  • ピアノを学べ
  • 英語を学べ
  • 医者になれ…などなど

 

自分がなれなかった職業や習いたかった学びを

子どもに達成させようとします。

 

もちろん、

子どもが喜んで楽しみながらその道を

進んでいるのならまだいいのですが、

 

子どもが魅力を感じずにやめたがったり

嫌がったりすると、

怒ったり、罪悪感を与えたり、

悲しんだり不幸なフリをしてみせたりと

 

「親の夢を叶えるための生き方以外を許さない」

という親が少なからずいます。

 

 

親のコンプレックス解消のために生きようとする

 

これも上記の「親の夢を叶えるために生きようとする」と

非常に似た話ですが、

 

  • 親自身の学歴が低い
  • 親自身が不遇な環境で育った
  • 親自身が悔しい思いをしながら幼少期を過ごした

 

などの経験があると、

子どもに対して

 

「いいか、人生負け組になるな」

「他者になめられるな」

「勝者となって見返せ」

「負けることは許さん」

 

と、子に強要する親が少なからずいます。

 

カウンセリングを受けておられたお子さんが

私に何気なく言われた言葉がとても印象的だったのですが

 

「そんなに自分のコンプレックスを解消したいなら

自分がやればいいんだ」

 

と言っておられました。

 

その通りだ、と私も思います。

 

 

親を「養う」ために生きようとする

 

「今まで払った学費を払え」

「予備校や受験にかかった費用を払え」

「今までお前の食費や生活費をどれだけ負担したと思ってるんだ」

「安定した仕事について、自分たちの老後の面倒をみろ」

「おばあちゃんの介護をするためにお前は介護士になれ。そして将来は私も」

 

これ、今までカウンセリングをしてきて

本当にあった話です。

 

(そしてこの方たちは、カウンセリングを受けるまで

「親の言う通りに生きるのが当たり前だ」と信じて

「どうやったらもっと親の思い通りに生きれるのでしょうか」

と相談された方たちでした。

 

もちろん、カウンセリング終了時には、親と心の距離を置くことができるように変化していかれました)

 

 

 

親を「笑顔にする」ために生きようとする

 

  • 親が悲しそうな顔をしてた
  • お父さんのせいでお母さんがいつも泣いていた。だから自分が…
  • 親が自分が笑顔だと喜んでくれた
  • 自分が頑張ったら、親は○○をやめてくれた(○○=離婚、自死、失踪、破産、発狂など)
  • 毎日(入院先や介護施設等に)子が通うことを強要する

 

親の不幸そうな顔を「自分の問題」と思い込み

親をなんとか笑顔にするために、人生を賭けてしまう子が

結構たくさんおられるのです。

 

でもこれって、ちょっとおかしくありませんか?

 

 

あなたの人生はあなたのためのもの

 

あなたの人生は、あなたのためのものです。

 

親の人生は親のもので、

親が幸せになろうと思ったら、親自身が精一杯

生きなければならないのです。

 

でも。子どもを使って幸せになろうとする人は

 

「でもこんな状態じゃどうにもできないから」

「だって(子どもに面倒みてもらえない人生は)過ごしたくないから」

「頑張ったけど無理だった」

「今更そんなこと言ったって」「もっと若ければ」

 

などと言うことがあります。

 

それってとんでもないことです。

 

 

子どもが幸せになるためにできるだけのことをするのが

親としてできることではないでしょうか。

 

仮に子どもが親を助けたいと言い出しても

そのリソース(お金・時間・労力)は

子ども自身のために使わせるのが普通だと思うのです。

 

自分の子どもを使って

親が楽をしようとしたり

いい思いをしようなどと思うのは

間違っています。

 

人生100年時代。

自分の夢を叶えたいなら、

子どもに叶えさせようとせず、

自分で打ち込んで叶えればいいのです。

 

 

 

 

 

AC克服カウンセリングで今までの生き方を変えてみませんか?

もうこれ以上一人で抱えなくてもいいのではありませんか?

アダルトチルドレン特有の悩みや恐怖心の克服には
AC克服に特化したカウンセリングが有効です。

今まで本を読んだりセミナーに出ても、なかなか胸のあたりのモヤモヤが取れなかったあなたに。

生きづらさから開放された生き方を手に入れるためのステップを紹介しています。

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けて、新しい人生を手に入れましょう。

関連する記事

【アダルトチルドレン克服のために知っておきたいこと】

■アダルトチルドレン(AC)について
アダルトチルドレン克服カウンセリングTOP
アダルトチルドレンとは?ACを正しく知って克服しよう 
アダルトチルドレンと関連の深い「機能不全家族」とは?

■アダルトチルドレン5つのタイプ
マスコット 
ケア・テイカー 
ヒーロー 
スケープ・ゴート 
ロスト・ワン

■ACが引き起こしやすい問題
アダルトチルドレンの特徴(考え方のパターン)とは
「消えたい」と感じる方はアダルトチルドレン克服カウンセリングを

虐待(虐待の種類と特徴)
 お母さん、お父さん、それ虐待かも…
依存症(共依存) 
 共依存チェックリスト
不登校・引きこもり
条件付きの愛
 セックス依存症(見捨てられ不安)との向き合い方

【こんなときどうする?】
子供が引きこもりになってしまったお父さん・お母さんへ
ひきこもりや休職、うつに悩む方へ
■ 引きこもりを改善するカウンセリングの手法

【AC克服カウンセリングを受けたい方のために】
アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪:相談日程とお申込み
地図・アクセス
はじめての方へ
AC大阪のカウンセリングの流れとは
心理セラピーを受ける時期・タイミング
セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想
よくある相談・ご質問
アダルトチルドレンカウンセリング企業導入事例

こころのホットライン【無料ご相談窓口】