ACになったのはあなたのせいではない。だからと言って親のせいにしても解決はしない

お知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため現在カウンセリングは全てオンラインで実施しています。
詳しくはこちらをお読みください

 

ACカウンセリングへは、

AC(アダルトチルドレン)に苦しむ方から

「親に対する恨み節」のような長文のお便りを

いただくことがあります。

 

  • 親による虐待
  • 親の自分勝手な言動
  • 親の依存的行動
  • 親から与えられた「歪んだ価値観」
  • 親からの自信剥奪など

 

中には数万文字を超えるお便りを

いただくこともあり、

 

「とても大変な思いをされたんだな…」

と、お便りをいただく度に感じます。

 

ただ。

人生の前半戦において

「マイナススタートを切らされた」

ことは事実だったとしても。

 

カウンセリングを受けた後の後半戦で

「いかにして巻き返すか」

を考えられる人は

(マイナススタートを切らされたからこそ)

大きな変化をしていくのです。

 

 

ACになったのはあなたのせいではない。

 

今までたくさんのご相談者のお話を聴いてきて

さまざまなACの形を見てきましたが

 

その中の誰一人として

「その人本人に責任があった事例」

というのは「皆無」でした。

 

ACになったのはその人本人に責任はありません。

 

周りの環境だったり、親御さんの日々の接し方だったり

自信を奪われ続けた日々の繰り返しによって

結果的にAC的な考え方のクセが刷り込まれてしまった方がほとんどです。

 

 

だからと言って、他者のせいにしているうちは解決しない

 

でも。だからといって。

 

自分の今の生きづらさを、自分以外の誰かのせいにしてたり

どうにか仕返しできないか、とばかり考えていても

人生は一向に変化しません。

 

もちろん。

自分が過去受けたことに対して、

最初は多くの方が

(親や周囲の人たちに対して)

 

怒りや恨みに似た感情を持つのはあり得ることです。

(自然な感情だと思います)

 

その状態に

「1秒たりともハマっていてはいけない」

とは言いません。言いませんが、

 

「一通り整理と処理が済んだら、そこから出ていこうよ」

「そこから出て、新しい人生を生きることで相手を見返してやろうよ」

 

という姿勢で、ご相談者が

恨みや怒りの感情から離れて

自分の足で自分の人生を歩き始めることを

サポートしたいと思っているのです。

 

 

親のせいなのが100%事実だとしても、目を向けるべきは「これからの生き方」

 

世の中には

  • 子どもに望ましくない行為をしておいて「教育だ・しつけだ・甘やかさないためだ」などと開き直る親
  • 子どもに望ましくない行為をしておいて「仕方がなかったのよ・私だって辛かった」などと言い訳する親
  • 子どもに望ましくない行為をしておいて「親に文句を言うな・親は謝らん」などと「親は万能だ」と主張する親
  • 子どもに望ましくない行為をしておいて「子どもは何もわからない・オマエも大人になればわかる」などと、子をいつまでも「未熟者」扱いする親

などもいて。

 

それがきっかけで

  • 自信を剥奪され
  • 夢や希望が持てなくなり
  • 対人関係にさまざまな影響が出て
  • 何かにガマンさせられ続ける

という(AC特有の)考え方のクセから抜けられない人も少なくありません。

 

「ほらみろ!親のせいじゃないか!」

と思われる気持ちもわかります。

 

ですが、そこに浸ってしまったり、

謝らせることばかり、仕返しすることばかりに

自分の思考や時間を費やしても。

 

その人の人生が幸せに向かうことはないのです。

 

 

本当に目を向けなければいけないのは

「これから自分はどうやって生きていくか」

「失った自信を(専門家と一緒に)取り戻し、どうやって一歩を踏み出すか」

「親が思い込ませた「価値観や考え方」がいかに間違ってたかを、自分のこれからの人生で証明してみせるか」

を真剣に考え、行動していくこと、なのです。

 

 

これからの生き方に目を向けないとどうなるか

 

ACカウンセリングに来られた方の中にも

ときどき

「ひたすら親への仕返しを考える人」

「親に謝罪させることだけを目的とする人」

がお越しになります。

 

大変残念ながら、

そういう願いが現実になることは少ないですし、

仮に「仕返し」や「謝罪」の願いが叶ったとしても。

 

そのあとにやってくるのは

「無」

です。

 

結局人生は何も変わらないのです。

 

 

苦労させられた人だからこそ、あなたは変われる

 

反面、ACに長い間悩まされたけれど

「ここから新しい人生を生きる」

と決められた方の多くが

 

心の改善を成し遂げられていきます。

 

それには理由があって。

 

ACは長い間苦労を強いられて来た人が多く、

そこで身についた

  • 我慢強さと
  • コツコツ続ける継続力と
  • なんといっても「絶対に抜け出したい」という想い

がとても強いので、

 

正しい方向をお伝えし、こまめに実践を繰り返されることで

つらい生き方から脱却されていくことが多いのです。

 

ACになってしまった結果、得た「恩恵」は

  • 我慢強さ
  • 継続力
  • 「絶対に抜け出したい」という強い想い

です。

 

皮肉なようですが、でもこれが

大人になってからの人生を支える「原動力」になっていくのです。

 

 

「自分はACとは程遠い」と思ってる人が

  • 何ごともすぐに諦め
  • コツコツ続ける継続力もなく
  • 「こうなりたい」という強い意志もない

状態からなかなか抜けられないのを尻目に、

 

ACを克服していった人が

持ち前の我慢強さと継続力と熱意で

前に進まれて行く姿を見るのは感動的ですらあります。

 

 

こういうお仕事に携わらせてもらえて

とても幸せだと思っています。

 

 

 

AC克服カウンセリングで今までの生き方を変えてみませんか?

もうこれ以上一人で抱えなくてもいいのではありませんか?

アダルトチルドレン特有の悩みや恐怖心の克服には
AC克服に特化したカウンセリングが有効です。

今まで本を読んだりセミナーに出ても、なかなか胸のあたりのモヤモヤが取れなかったあなたに。

生きづらさから開放された生き方を手に入れるためのステップを紹介しています。

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けて、新しい人生を手に入れましょう。

関連する記事

【アダルトチルドレン克服のために知っておきたいこと】

■アダルトチルドレン(AC)について
アダルトチルドレン克服カウンセリングTOP
アダルトチルドレンとは?ACを正しく知って克服しよう 
アダルトチルドレンと関連の深い「機能不全家族」とは?

■アダルトチルドレン5つのタイプ
マスコット 
ケア・テイカー 
ヒーロー 
スケープ・ゴート 
ロスト・ワン

■ACが引き起こしやすい問題
アダルトチルドレンの特徴(考え方のパターン)とは
「消えたい」と感じる方はアダルトチルドレン克服カウンセリングを

虐待(虐待の種類と特徴)
 お母さん、お父さん、それ虐待かも…
依存症(共依存) 
 共依存チェックリスト
不登校・引きこもり
条件付きの愛
 セックス依存症(見捨てられ不安)との向き合い方

【こんなときどうする?】
子供が引きこもりになってしまったお父さん・お母さんへ
ひきこもりや休職、うつに悩む方へ
■ 引きこもりを改善するカウンセリングの手法

【AC克服カウンセリングを受けたい方のために】
アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪:相談日程とお申込み
地図・アクセス
はじめての方へ
AC大阪のカウンセリングの流れとは
心理セラピーを受ける時期・タイミング
セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想
よくある相談・ご質問
アダルトチルドレンカウンセリング企業導入事例

こころのホットライン【無料ご相談窓口】