AC女子必見!彼のダメンズ度を見抜く25の質問と3つの落とし穴【だめんずウォーカー脱出法】

アダルトチルドレン克服カウンセリングを行っていると、恋愛の悩みを打ち明けてくださる女性が多くいらっしゃいます。

彼氏に大事にされない…
付き合った人によく浮気される…
いつ彼氏に振られるんじゃないかと不安になっている…
最初は優しかったのに、今では暴言や怒鳴り声に耐える日々…
彼氏にひどいことを言われても、笑ってガマンしてしまう私がいます

など…

彼から理不尽な仕打ちを受けても、ただ耐えてしまう方からのご相談が多いのです。

 

「ダメンズメーカー」や「だめんずうぉーかー」と呼ばれたあなたへ

彼からひどい目に会いつつも

「私じゃなきゃ」
「彼を幸せにできるのは私だけ」
「今の彼はあんなだけど、いつかきっと…」

と思ってその彼を支え続けていると、周囲からはいつの間にか

「だめんずメーカー」や「ダメンズウォーカー」などと呼ばれてしまうかも知れません。。。

 

恋愛相談をした相手のほぼ100%が

「もうそんなオトコ、やめときなよ」
「あなたには合わない」
「なんでそんな目に会って笑ってられるの?」

などと言っていたとしたら…。

あなたはだめんずメーカーになりつつある、のかも…

 

今だけガマンすれば…

「彼に大事にされない」
「尽くしても返ってこない」
「浮気されてるかも知れないけど怖くて聞けない」

こういった悩みを抱えている人に共通していることがあります。

それは。。。

 

子供の頃の家庭環境が「ガマンを強いられる環境」だったことが多い、というもの。

今は少々辛くても、尽くしている内に幸せになれる(はず)」
いい子にしてたら、きっといつかわかってくれる(はず)」
もっと支えたら、いつか私の魅力に気づいてくれる(はず)」
最後にはきっと、私のもとに帰ってきてくれる(はず)」
やっぱりオマエが一番だ、と謝ってくれる(はず)」

と感じている方が少なくないように感じます。

 

でも実際は、彼の態度がどんどん(良くない方へ)エスカレートしていって、気づいたら

とても彼女とは思えないような扱い

を受けてしまうことが日常化してしまうのです。

 

今回は、アダルトチルドレンがダメンズを作ってしまう3つの落とし穴について

説明していきます。

アダルトチルドレンとダメンズの関係

「彼女だから彼に尽くすのは当たり前」と思っていたり、

彼に「お前なしでは生きていけない」ようなことを言われると

凄くうれしく感じたりしませんか?

 

アダルトチルドレンの中で分類されるタイプの1つに

ケアテイカー(世話役・リトルナース)

と言われるものがあります。

 

ケアテイカーのタイプに多く見られる傾向として

彼氏が頼ってくれたり甘えてくれることに喜びを感じやすく、

気づけば彼のお世話をしている、という状況になりがち。

 

喜んでくれているうちはいいのですが、そのうち

  • 彼氏から低く見られだしたり
  • 扱いが雑になったり
  • 浮気や借金が発覚してもガマンさせられたり
  • 彼氏が突然会社を辞めてきたり
  • パワハラやモラハラが横行しだす

などが起こりだしてもまだ、

「今は少々辛くても、尽くしている内に幸せになれる(はず)」
「もっと支えたら、いつか私の魅力に気づいてくれる(はず)」
「最後にはきっと、私のもとに帰ってきてくれる(はず)」

と、さらに彼氏を許そうとしてしまうのです。

 

【参考記事】
アダルトチルドレンの特徴:ケアテイカー

 

あなたの彼は未来のダメンズかも?!【ダメンズチェックリスト】

 

「どんな彼が【ダメンズ予備軍】なのか」
「彼氏がどう変化していけば【ダメンズ化してる】のか」

について、【だめんずチェックリスト】を作ってみました。

あなたの彼氏のだめんず度がどれくらいか、ちょっと確認してみてください。

 

ダメンズチェックリスト(25項目)

  1. 最初の頃はイタリアンやフレンチ。今じゃ「やよい軒」や「すき家」が定番
  2. いつの間にか”割り勘”が普通に。おごらされることもよくある
  3. 彼氏が「財布忘れてきた」と言うことがまぁまぁある
  4. 「たまにはいいトコ連れてって欲しい」と言っても「オマエは贅沢だ」と怒られる
  5. 彼にお金を貸すことがある
  6. 貸したお金がいつの間にか「あげたこと」になってる
  7. 彼の都合に合わせて呼び出される。夜中や台風の日に「来い」と言われる
  8. クリスマスや誕生日などの大切な日はなぜか会えない
  9. 外のデートはほとんどなく、部屋で過ごすことが多い
  10. スマホ操作中に彼女が後ろを通るとそそくさと画面を切り替える
  11. 彼が突然仕事を辞めてくる。「しんどい」とは言ってたが辞める相談はなかった
  12. 次の仕事になかなかつかない。言うことだけは大きなことを言う
  13. 「独立するから資金がいる」などと言って彼女に出して欲しそうにする
  14. 誕生日やクリスマスプレゼントに「PS4」を希望される(なぜかPS4が多い)
  15. 逆に彼がくれるプレゼントは「無い」か「あげた価格以下」
  16. 電話に出ない。LINEの既読スルーが日常化。やっと話せても面倒くさそうな態度
  17. 不満を口にすると「信じられないのか?じゃぁもういいや」などと突き放してくる
  18. いつも謝らされるのは自分。彼が悪くても絶対に非を認めない
  19. いつの間にか名前で呼ばれることが減る。「オマエ」とか「そこのブス」などと言われる
  20. わかりやすいウソを平然とつく
  21. 最初はおでこを押す、肩を叩く、などからエスカレート。暴力へと変わっていく
  22. なにか1つ許すとそれが「当たり前」に。どんどんひどくなっていく
  23. 「俺がこんなに想ってやってるのに」と恩着せがましいことを言う
  24. ひどいことをした(暴力・暴言・金銭紛失等)後は一瞬だけ優しくなる
  25. 勝手で一方通行なSEXをする。でも本人は「俺はウマイ」などと言っている

 

以上25項目を挙げてみました。

あなたの彼が3つでも該当すれば「ダメンズ予備軍」、
5つ以上当てはまる場合はほぼ「ダメンズ確定」と考えていいでしょう。

ダメンズ量産化をストップ!ダメンズを作る「3つの落とし穴」

だめんずメーカー(ダメ男製造役)となってしまうことが多い
ケアテイカータイプの人は、根はとても優しく慈愛に満ちた
人が多いのです。

でも、どうしても自分に自信を持つことができないせいで
自分を好きだと言ってくれる人と出会うと、その相手の
ためにどんどん尽くしていきます。

 

本来なら大切にされていい人(天使です!天使!)なのですが、
以下に紹介する「3つの落とし穴」によって、
彼から大切に扱われなくなっていきます。

上記のチェックリストに該当することが多いと感じた方や
今、理不尽な恋愛に悩まれている方は、以下の落とし穴に
ハマらないよう注意してくださいね。

 

1つ目の落とし穴:彼に尽くし過ぎる

彼女は、良かれと思って彼に尽くすのですが、
彼は、どんどんと尽くされるのが当たり前になっていき、
彼女を“都合のいい女”扱いするダメンズになっていくのです。

尽くしたとき「そこまでしなくていいよ」と言ってくれたり
「してくれたお礼に」
と尽くし返してくれるのが、お互い対等な関係であるはず。

 

でもそんな

「尽くす彼女」に

平気にマウント(乗っかる)ことで、

自分の自己承認欲求を満たそうとするのが、だめんずの特徴なのです。

 

「どうも自分の想いが一方通行になってるな…」
「彼が私に気を遣ってくれたのっていつが最後だっけ?」

と感じたら。

すでに1つ目の落とし穴にハマっているのかも知れません。

 

2つ目の落とし穴:彼の横暴を許してしまう

ダメンズの彼は、何でも言うことを聞いてくれる彼女に対して

暴言を吐いたり、暴力を振るったり、平気で浮気をしたり、

当たり前のようにお金を借りたりします。

 

(カウンセリング中に何度「彼がPS4を欲しがったから買ってあげた」という話を聞いたでしょう…)

 

だめんずの”手口”としては

暴力や暴言で彼女に恐怖心を与え、その後に優しくします。

ひどい扱いを受けてばかりだと

「もうやめよう」

と思えても、ときどきふと優しい瞬間を見せてくれると

「やっぱりこの人には私しかいない」
「この人の優しさをわかってあげられるのは私だけ」

と感じてしまい、またその優しさを見るために
どんどん尽くしてしまうのです。

 

3つ目の落とし穴:彼の甘えを許す

最初は、自立した素敵な男性に見えても

「自立しているように装っているだけ」

なので、すぐに彼女に依存してきます。

 

彼女は、頼ってくる彼氏を支えるという関係に喜びを感じ、
彼に対してどんどん依存していき、恋愛依存が加速
していってしまうのです。

 

3つの落とし穴を放置すると…

付き合っていくなかで日々駆け引きが行われています。

「仕事忙しいからデートキャンセルしてもいい?」
「仕事なら仕方ないよね」

「仕事忙しいからプレゼント買う時間がないけどいい?」
「…忙しいなら仕方ないね」

「仕事辞めてきたけど君のことは大切なんだ」
「…。…大切に想ってくれてるならいいよ」

「こっちの方がキモチいいから…つけなくていい?」
「…。…これがきっかけに関係性が一歩進むのなら…」

「オマエさぁ。オレのこと信じてるならもっと応援しろよ」
「…。…。…この人もいつか立ち直ると信じよう…」

「ちょっと小突いたくらいで大げさに言うなよ。エラそうに」
「…。…。…。…私の方がいけないのかも…」

付き合いを続けていけばいくほど、ドンドンわがままな彼になっていきます。

 

3つの落とし穴に気づいたら

あなた(彼女)が悪いわけではありません。
ただ。「落とし穴」にハマっただけ、です。

落とし穴に気づいたら、出ればいい。
出ようと思っているあなたを応援します。

この落とし穴から抜け出た体験談をこのあと紹介していきます。

適切なステップを踏んでいくことで、この問題は解決に向かいます。

だめんず問題に悩まれていた女性が、自信を持って立ち上がるまでのエピソードを紹介します。

 

だめんず問題で悩んでいた30代女性のご相談


※写真はイメージです

30代女性のAさんは、付き合っている彼氏のモラハラについて悩んだ末にAC克服カウンセリングに来られました。

(ご本人の了解を得て、お悩みの内容から解決までの流れを紹介します)

 

なぜかいつも彼氏から怒られる日々

彼と付き合いを始めて2年、外食に行くことはあっても、

どこかに一緒に出掛けるというデートをしたのは1回だけでした。

付き合い始めの頃、「デートに行きたいな」と彼に言うと

「ちょっと仕事が忙しくて無理やねん。ごめんな」と謝ってくれていたのに…

 

付き合いが続いていき、デートに行きたいと彼に言うと

「しつこい」と怒られていました。

クリスマス、年末年始、バレンタイン、彼の誕生日

彼と一緒に過ごしたい。と言っても怒られ…

恋人として当たり前のことを主張しているのに

「私が悪い」と思うようになっていきました。

 

彼の浮気を発見したら「逆ギレ」され

ある日。彼の洗面所の棚の奥に

・女性用のスキンケアセット
・見たことのない女性用のパジャマ
・ケースに入った歯ブラシ

を見つけてしまいました。

もちろんすぐに彼にそれを指摘しました。

浮気を発見して、彼を怒っていたはずなのに

逆に彼から

「オマエ怖いわ~」
「他人の家、そこまで見る?信じられへん」
「オマエ最低やな。そういう性格、人としておかしいで」

などと暴言を色々と言われ

気づいたら

彼が浮気をする都度、私が謝っているという状態でした。

 

彼の仕事の手伝いを一生懸命頑張る

「オレはいつかBIGになってみせる」
「オレのやってることが正しかったと証明してやる」と、

独立を目指して副業を頑張っている彼。

その彼の仕事の手伝いを頼まれ、彼の役に立ちたいと

Aさんは、一生懸命手伝いました。

仕事の話をしている時の彼は、優しく

頼りにされているということに喜びを感じて

どんどん自分から手伝うようになっていきました。

 

そのうち…

「仕事手伝っているから彼女って言われているだけなんじゃ…」

と考えるようにもなりどんどんと苦しくなっていきました。

 

彼氏と別れたいと思うけど、別れられない

止まらない彼の暴言。暴力。モラハラ。

約束はすっぽかされ、全部私のせいにされ、バレバレのウソをつかれる日々。。。

(他の女性と会っているのがわかっていても、ただ耐える毎日でした)

 

このまま付き合っていたら辛い、こんなの彼氏彼女じゃない

と思って別れたいと何度も思いました。

友達に相談しても、

相談した人全員が付き合いを続けることに反対でした。

友達に相談した後は、「もう別れよう」と思うのですが…

 

「彼に一緒にいて楽しい時もあるし、優しい時もあるし…」

「なんか彼のことがほっとけない」

「いつか変わってくれるんじゃないかな」

「彼が本音を言っているのは、私しかいない」

「浮気をしても私の所へ帰ってきてくれるから、私が一番ってことだよね」

などと思い、彼と別れることができなかったのです。

 

 

以上、そんなご相談をAさんから受け、

まずは彼女(Aさん)自身が

  • なぜ「だめんずを支える役割(ケアテイカー)になってしまったのか」を深く理解し
  • だめんずに距離を起き、ケアテイカーから脱出する決意を確認し
  • だめんずを支えな(だめんずウォーカーにならな)くても生きていける方法

を十分に理解し、決断していただくところから、カウンセリングをスタートさせました。

 

アダルトチルドレンがだめんずと離れられない理由とは

アダルトチルドレンである彼女は、彼のことを無意識に

「自分なしでは生きていけないようにしたい」と思っていたり、
「私だけを一番必要な存在だと思ってほしい」と願っていたり、
「健気(けなげ)に尽くす私を素敵だと思われたい」と考えがち。

 

だめんずを「いけない。ダメだ」と想いつつも

自分のためではなく、彼のために何かをしている時が

とっても楽しい時間だと思い込もうとしている場合が多いもの。

 

ダメンズとの恋愛を友人に相談して別れを勧められたときに

Aさんのように

「彼のことがほっとけない」
「私がいないとあの人がダメになるから…」
「彼はいつか気づいてくれる」

と同じようなことを言ったことがある。という人もいるのではないでしょうか。

 

あなたが離れたら、だめんずはどうなるか?

あなたが離れたら、だめんずは一体どうなるでしょう?

 

本当のところは(酷な言い方かも知れませんが)

「あなたのケアがなくなれば、彼はやがて自立する」または
「あなたのケアがなくなれば、別のケアテイカーを探す」

という方法で生きていきます。

つまり。。。

 

もはや。。。あなたでは彼を変えられない

「あなたには彼を変えることはもうできない」

「あなたが離れることで、彼が変わるかも知れないけれど、
あなたが離れたところで、彼は生き方を変えない可能性が高い」

ということを知った方がいいのかも。

 

そんな相手に人生の大切な時間と、あなたの心や身体や時間やお金まで捧げ続ける必要はありません。

 

なぜならあなたは、ダメンズに尽くさなくても十分愛される人なのだから。

その優しさを。自分を愛するために使っていいのだから。

 

だめんずウォーカーから脱出する方法

ダメンズから脱出する方法は

  1. 現状を知る・しっかり気づく
  2. 未来を予想する・甘い期待から離れる
  3. 行動を起こす

の3ステップで行っていきます。

先述のAさんの事例から、このステップをどう活用してだめんずから卒業(脱出)を果たしたかを見ていきましょう。

ダメンズからの脱出法:1.現状に気付く

本当に付き合っているのかを客観的に見る

先述のAさんについては

「デートもしてないし、都合よく扱われているだけ」

という現状をしっかり理解し直していただくことで

「付き合っているとは言えない」

と彼との現状に気付くことができました。

  • 彼に浮気され(彼の部屋にパジャマや歯ブラシ、アメニティが置いてあった)
  • そもそも「付き合おう」という言葉もなく「オマエはセカンド(2番めの女)」と公言されていた
  • 会いたいときに会えない(いつも彼の都合のいい日だけ。それもドタキャン多発)
  • 電話もLINEもない。たまに電話がかかってきたら罵詈雑言

これらの現状にしっかり向き合ってもらうことで、

「この状態で「付き合っている」といえるのか?」

について考えてもらいました。

 

Aさんは突然、泣き出しながら、でも吹っ切れた様子で

「いつか彼が振り向いてくれる…どころか、そもそも付き合いが始まってもいなかった

とつぶやいておられました。

 

ダメンズからの脱出法:2.未来を予想する

未来がどうなるのかを確認する

「そもそも付き合いが始まっていなかった…」現状が

変化する可能性はあるのか?その根拠はどこか?と

(書くと結構キツイですが、でも優しく(^^))

確認していくことで、Aさん自身に未来を想像して頂きました。

 

「このままだと利用されるだけ利用されて、あとは
婚期を逃したひとりぼっちの人生…しか想像できない」

と自ら感じていただくことで、やっとAさんは彼と別れる決意をされました。

 

ダメンズからの脱出法:3. 行動を起こす

「決意」ができても「行動」につながるかどうかは別です。

AC克服カウンセリングでは、Aさんが彼と決着するまで
じっくり向き合いました。

Aさんからはその後も

「鍵を返してもらっていないから」
「こういう話はもう一度会ってから話した方がいいかな」
「やりかけの約束が残ってるのでそれを終わらせてから…」
「まだお金返してもらってないし…」

などと

「やっぱり別れられない理由」が湯水のように溢れてきます。

このひとつひとつに向き合いながら、

(場合によっては現状把握と未来予測を何度も再確認しつつ)

すべての問題をクリアされ、別れの電話をされたのです。

 

「あっそ。」あまりにもあっけない終わり

意を決して電話されたAさん。

でも彼氏の口からは信じられないほどあっけない別れの言葉が。。。

「あっそ。わかった」

彼との別れ話は、数分であっけなく終わってしまいました。

 

愛されない相手にお世話して「愛されようとしていた」ことに気づく

Aさんの愛は本物でした。

でも。

Aさん自身、わかっていたのです。

いつか、こういうことになる、と。

 

Aさんは、彼の仕事を手伝ったり、彼のお世話をすることで満たされていたのです。

AC(ケアテイカー)は、どうしてもお世話をする必要がある人を選んでしまいます。

 

それは、“お世話をしなければ愛されない”と思っている人が多いからです。

 

本来の彼氏彼女ならお互いが自立した関係なので

お世話をしようとすると「そこまでしなくても大丈夫だよ」って言われるのです。

 

しかし、彼女は彼が自分より立派すぎると

「私なんていらないのね…。」

「私がいる意味ないよね…。」

と不安になってしまいます。

 

“お世話をしても愛される”

“お世話しなくても愛される”

お世話してもいいけど、お世話しなくても愛されるという

自分の存在価値を認めてあげることがとても大切です。

アダルトチルドレンは、幸せな恋愛ができない?

そんなことはありません。

Aさんは、ダメンズから脱出する方法を実践して

なかなか別れられなかった彼と別れることができ、

今では幸せな日々を送っていらっしゃいます。

(本当はAさんは、そのホスピタリティを活かして、癒やしを必要としている男子にかなりモテるタイプなのです)

Aさんのようにダメンズから脱出する方法を実践すれば幸せな恋愛をすることができます。

脱出方法を知って、すぐに抜け出せる人もいれば

時間のかかる人もいます。

まずは、行動を起こすことが大切です。

 

アダルトチルドレンで恋愛に悩んでいる人の多くは、お世話をすることが得意です。

ダメンズからの脱出方法は、今まで得意技としていたことを

封じるように言われ、自分の魅力を奪われたように感じたり、

今まで頑張ってきたことを否定されたような気になってしまいます。

 

「次の恋愛はうまくできるんじゃないか」

「駆け引きを上手にできたら幸せな恋愛ができるんじゃないか」

と思っているかもしれません…

 

しかし、ケアテイカー的な恋愛は、自立した男性でもダメンズにしてしまうパワーを持ってます。

どんな男性でもだめんずになりうる素質を持っているといってもいいかもしれません。

付き合い方次第でだめんずにも素敵な彼氏にも変えられるので、

ダメンズばかりと付き合っている人、なぜか恋愛をうまくできないと感じる人は、

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けることを検討してみてください。

 

多くの女性がダメンズから脱出して、素敵な恋愛をしています。

あなたにも必ず素敵な出会いが待っています。

 

AC克服カウンセリングで今までの生き方を変えてみませんか?

もうこれ以上一人で抱えなくてもいいのではありませんか?

アダルトチルドレン特有の悩みや恐怖心の克服には
AC克服に特化したカウンセリングが有効です。

今まで本を読んだりセミナーに出ても、なかなか胸のあたりのモヤモヤが取れなかったあなたに。

生きづらさから開放された生き方を手に入れるためのステップを紹介しています。

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けて、新しい人生を手に入れましょう。

関連する記事

【アダルトチルドレン克服のために知っておきたいこと】

■アダルトチルドレン(AC)について
アダルトチルドレン克服カウンセリングTOP
アダルトチルドレンとは?ACを正しく知って克服しよう 
アダルトチルドレンと関連の深い「機能不全家族」とは?

■アダルトチルドレン5つのタイプ
マスコット 
ケア・テイカー 
ヒーロー 
スケープ・ゴート 
ロスト・ワン

■ACが引き起こしやすい問題
アダルトチルドレンの特徴(考え方のパターン)とは
「消えたい」と感じる方はアダルトチルドレン克服カウンセリングを

虐待(虐待の種類と特徴)
 お母さん、お父さん、それ虐待かも…
依存症(共依存) 
 共依存チェックリスト
不登校・引きこもり
条件付きの愛
 セックス依存症(見捨てられ不安)との向き合い方

【こんなときどうする?】
子供が引きこもりになってしまったお父さん・お母さんへ
ひきこもりや休職、うつに悩む方へ
■ 引きこもりを改善するカウンセリングの手法

【AC克服カウンセリングを受けたい方のために】
アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪:相談日程とお申込み
地図・アクセス
はじめての方へ
AC大阪のカウンセリングの流れとは
心理セラピーを受ける時期・タイミング
■ ACカウンセリングは何回受けると効果的?
セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想
よくある相談・ご質問
アダルトチルドレンカウンセリング企業導入事例

こころのホットライン【無料ご相談窓口】