あれこれ悩んで後悔してしまう人へ

お知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため現在カウンセリングは全てオンラインで実施しています。
詳しくはこちらをお読みください

 

「いつも迷って決められない」

「AかBか。どちらも選べない」

「いつもあとになって「あっちの方が良かったんじゃないか」と後悔する」

 

あれこれ悩んでは結局どれも選べずにいたり、

選んだもののあとで後悔の気持ちばかりが沸き起こってきたり。。。

 

アダルトチルドレン克服カウンセリングには

そういった

「決められない」

「決めたあとにいろいろ後悔してしまう」

というご相談が多く寄せられます。

 

今回の記事では

「なかなか決められずに先送りしてしまう」という方や

「決めた(選んだ)あとにもいろいろ後悔してしまう」という方のために、

 

スピーディに選んで決めていける体質に変化していくための

ものごとの決めていき方・割り切り方についてお伝えしていきます。

 

この記事を読むことで

  • 迷ったときの決め方がわかり
  • 割り切り方の基本的な考えが身につく

ことができるはず。

 

あと、悩んだときに

「これだけは絶対やってはいけない」

ということについてもお伝えします。

 

なかなか決められないあなたは是非、この先を読み進めてくださいね。

 

割り切れるものなんてこの世にはない

 

いきなり結論から書いているのですけれど、

AかBかの選択肢に悩んだときは必ず、

 

  • Aは魅力的だけれど、それなりのデメリットもある
  • Bも魅力的だけれど、それなりのデメリットもある

 

ということです。つまり何が言いたいかというと

 

①「これを選べば完璧!なんて答えはないし、そんなのがあったら迷う訳がない」

ということと、

②「どちらにもデメリットがあるんだから、そのデメリットを覚悟できる方を選ぶしかない」

そして、

③「どちらのデメリットも選べないならば、悩まずにあきらめるか、別の選択肢を探すしかない」

ということ。

 

これが真実、なのです。

 

①これを選べば完璧!なんて答えはないし、そんなのがあったら迷う訳がない

 

悩んでしまうのは、

「絶対的な正解がないから」です。

そして、世の中はそういう選択肢にあふれています。

 

「こっちを取れば、あっちに迷惑がかかるし、あっちを取れば、こっちに義理立てできないし」

「無理が通れば道理が引っ込むし、道理を通せば今までと何も変わらないし」

「あの人が喜べばこの人が悲しむし…」

 

ということばかりです。

 

そして、その中のどれを選んだって(悩むくらいなんだから)

「結果は大して変わらない」

ということになります。

 

 

迷ったなら「直感」で選んでも大丈夫

 

ある研究では、

AとB、どちらもメリットとデメリットがある選択肢を用意し、

 

まずは直感で(10秒以内に)選んでもらった回答と

そのあと熟考して(数日間)悩んでもらった回答とを見比べる、というテストをしたそうです。

 

そうすると、

80%以上の答え(選択)が、

直感で選んだときと変化がなかったのだとか。

 

つまり。人は

最初に直感で選んだ方を最後まで支持する傾向があるのです。

(一貫性の法則、などとも言われます)

 

 

もちろん熟考を重ねて結論を出すこと自体、何も悪いことではありませんが、

人生を大きく左右するような場合でもない限り、ほとんどの選択肢は

「10秒以内に」決めても問題はなさそうです。

 

 

②どちらにもデメリットがあるんだから、そのデメリットを覚悟できる方を選ぶしかない

 

①でも書いた通り、どちらにもデメリットがあるから人は悩むのです。

だとしたら、1つの選び方としてオススメしたいのは

「デメリットが覚悟できる方を選ぶ」

という考え方です。

 

AとBで悩んだとき、

  • どちらで失敗したときに後悔が少ないか
  • どちらの方がつぶしが利くか(他に流用できたりしないか)
  • どちらの方が笑い飛ばせるか

と考えてみるのもあり、です。

 

 

真逆の選び方もあり

 

ちなみに、僕の人生の師匠は

「悩んだときは「困難な方」を選ぶ」

と言っていました。

 

その理由は

  • 困難を選んだ方が、乗り越えたときの喜びも大きい
  • 困難を乗り越えた方が、他者が真似できない高みに到達できるから

という理由をおっしゃってくれてましたが…。

 

これって正直 変態の域 そうそう普通の人には真似できることではありません。

ま、そのときの気分で

「デメリット(不安)を避ける選択をするか」

「デメリット(不安)に立ち向かう選択をするか」を

選べばいいと思います。

 

 

③どちらのデメリットも選べないならば、悩まずにあきらめるか、別の選択肢を探すしかない

 

そして。

「いろいろ悩んだけど、やっぱり選べない」

となった場合。

 

これは「どっちを選んでも結果は同じ」という風に判断するしかありません。

悩んでる時間があるならば、さっさと(Aから順番に)はじめてみて、

「違うな」と思ったらBに鞍替えしていけば、

数日間悩んでいる間にさっさと両方試せる、ということになるかも知れませんよね。

 

そして。そういう判断もできないならば。

いっそのことやめてしまうか、また別の選択肢を探すしかないのですが…。

 

でも、散々考えて他の選択肢が出なかったはずなので

「別の選択肢を探す」というのは、

ただ問題を先延ばしにしている可能性もあるので、

 

本当は

「どれかを選んで着手してみる」

というのが正解になるんじゃないかな、と思います。

 

 

どちらか決めたあとで「やっていいこと」と「絶対やってはいけないこと」とは

 

あれこれ悩んだ末に、どちらか決めることができたとして。

「やっていいこと」と

「絶対やってはいけないこと」があります。

 

やっていいこととは2つ。

 

  1. 「恐怖」や「怒り」「不安感」等で選んでいなかったか?を確認
  2. 選んだ瞬間に「これでいい!」「正解!」と言い切ること

 

やってはいけないことは1つ。

 

  1. タラレバ思考

です。

 

 

「恐怖」や「怒り」「不安感」等で選んでいなかったか?を確認

 

恐怖感や怒り、不安感で選んでいた場合、

自分の意思で選んだというより

 

「誰かに変に思われないか」

「こんな風に選んだら笑われないか・嫌われないか」

 

という風に考えてしまいがち。

そして、そういう「あせりの感覚」で選んだことについては

あとで後悔してしまうことが多いもの。

 

なので、「よし、こっちで行こう!」と選んだ直後に

「これは怒りや不安などの焦りの気持ちで選んでなかったか」

をチェックすることは大切です。

 

 

選んだ瞬間に「これでいい!」「正解!」と言い切ること

 

あと、これも結構大事なのです。

「これでいい!正解だ!」

「デメリットもあるけれど、これを選ぶしかなかったんだ」

「自分は自身を持ってこっちを選んだんだ」

と自分に言い聞かせる(できれば口に出して)

が大事です。

 

 

決めたあとの「タラレバ思考」はNG

 

逆にやってはいけないことは「タラレバ思考」です。

 

「あっちを選んでたら、もっと良かったかも」

「あの人に相談していれば、こっちを選ばなかったかも」

 

これをやりはじめてしまうと、どれだけ素晴らしい選択をしていたとしても、

全部味気ない感じになってしまいます。

 

タラレバ思考はNG行為だと思ってください。

 

 

正解のない選択に迫られる。それが人生

 

なんだか大上段から書いていますが(*^^*)

でも本当にそう思うのです。

 

「人生って、常に正解のない選択に迫られて

あれこれ迷いながら1つを選んで進むしかない」

 

「攻略本があるようでないのが人生。

自分で手探りで進んでいくのが唯一の正解」

 

こんな風に思うのです。

 

AC克服カウンセリングでは、日々

「なかなか自分では決められない」状態を

「なんとか決めていく」ところまでサポートして

その後の結果にも一緒に寄り添っていきます。

 

決められなくなったのはその人のせいではなくて

「なかなか決めさせてもらえなかった背景」や

「決めたら全部批判された背景」があることが多いです。

 

「あなたは何も悪くなかった」ということを

何度もお伝えし、理解を深めていただきながら、

 

今まで自分では決められなかったことを決めていける体質に

なっていただけるよう、支援を続けていきます。

 

まずは今日の記事をしっかり読み込んでいただいて

「よし!これでいい!正解だ」

と言えることを目指してみてください。

 

応援しています。

 

 

AC克服カウンセリングで今までの生き方を変えてみませんか?

もうこれ以上一人で抱えなくてもいいのではありませんか?

アダルトチルドレン特有の悩みや恐怖心の克服には
AC克服に特化したカウンセリングが有効です。

今まで本を読んだりセミナーに出ても、なかなか胸のあたりのモヤモヤが取れなかったあなたに。

生きづらさから開放された生き方を手に入れるためのステップを紹介しています。

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けて、新しい人生を手に入れましょう。

関連する記事

【アダルトチルドレン克服のために知っておきたいこと】

■アダルトチルドレン(AC)について
アダルトチルドレン克服カウンセリングTOP
アダルトチルドレンとは?ACを正しく知って克服しよう 
アダルトチルドレンと関連の深い「機能不全家族」とは?

■アダルトチルドレン5つのタイプ
マスコット 
ケア・テイカー 
ヒーロー 
スケープ・ゴート 
ロスト・ワン

■ACが引き起こしやすい問題
アダルトチルドレンの特徴(考え方のパターン)とは
「消えたい」と感じる方はアダルトチルドレン克服カウンセリングを

虐待(虐待の種類と特徴)
 お母さん、お父さん、それ虐待かも…
依存症(共依存) 
 共依存チェックリスト
不登校・引きこもり
条件付きの愛
 セックス依存症(見捨てられ不安)との向き合い方

【こんなときどうする?】
子供が引きこもりになってしまったお父さん・お母さんへ
ひきこもりや休職、うつに悩む方へ
■ 引きこもりを改善するカウンセリングの手法

【AC克服カウンセリングを受けたい方のために】
アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪:相談日程とお申込み
地図・アクセス
はじめての方へ
AC大阪のカウンセリングの流れとは
心理セラピーを受ける時期・タイミング
セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想
よくある相談・ご質問
アダルトチルドレンカウンセリング企業導入事例

こころのホットライン【無料ご相談窓口】