【新型コロナ問題】イギリスの知人に聞いてみた

お知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため現在カウンセリングは全てオンラインで実施しています。
詳しくはこちらをお読みください

 

■新型コロナウイルス(COVID-19)問題について

たまたま私の知人にイギリス在住の女性がいるので

Skypeで今のイギリスの現状と、思っていることを

聞いてみました。

 

今回その方(Aさん)からOKもらえたので、改めて記事にします。

 

兎にも角にも、

これ以上の感染拡大にストップがかかり、

落ち着いた状態に一刻も早く戻ることを

心から願うと共に、感染された方の

一日も早いご快癒を願うばかりです。

 

【関連記事】新型コロナウイルス(COVID-19)について、当社の姿勢

 

 

イギリスは今大変なことに(医療崩壊寸前)

 

 

イギリスではチャールズ皇太子やジョンソン首相の感染が報じられ、

急激な拡大が続いています。

(3/27現在)1万5千人近くが感染確認されています。

 

イギリス在住のAさんが言われていたのは、

「今イギリスは医療崩壊(いりょうほうかい)寸前の状態」

ということでした。

 

医療機関が無料なので(そうなんですね。知らなかったです)

逆に、今、検査を求めて病院に人が押しかけてるのだそうです。

 

お医者さんだけでは足らず、医学生などによる医療ボランティアが

たくさん来てくれているが、その人たちも休みなしに頑張ってる…とのこと。

 

イギリスはボランティア文化が発達してる国。

インターネットでボランティアを登録できる制度も

充実しているそうです。

 

Aさんは、その医療ボランティアをしている医学生たちに

食料品や必要な物資などを届けるボランティアに

登録しているとのことでした。

 

 

イギリスで不足してる物資は?

 

「なにか送れるものがあれば送りましょうか?」

 

と聞いたところ

 

「イギリスでも不足してるものは(日本と)同じ。

全然手に入らないのは『消毒液(エタノール)』なの。

送って欲しいけど、日本にもないでしょ?(笑)」

 

と言われ、確かに、と謝るしかありませんでした。

 

 

「気がゆるんだ?」英国在住の日本人から見た今の日本の姿

 

イギリス在住のAさんから見ると、今の日本は

「最初は良かったけど、今ゆるんじゃった?」

と見えるようです。

 

「お花見のシーズンでもあるし、3連休もあったし

「オリンピックをなんとか開催したい」という気持ちも

延期でゆるんじゃったのかな。。。」

 

 

イギリスは外出禁止

 

「今イギリスは

(もちろんどうしても行かなければいけない仕事(医療系や物販系のみ。それ以外は休業)や必要な買い物は許されているけれど)

基本外出禁止だから、今の日本の状況を見てると

「大丈夫なのかな?」と思ってしまう」

 

 

週末だけの自粛は「ゆるい」

 

「(日本の)週末だけ、3連休だけの自粛要請というのもゆるいと感じる」

 

「2週間前、3週間前の行動が、今の感染者数につながってる。

だとしたら(外出禁止措置を)最低でも3週間はやらなきゃ」

 

とAさんは言われていました。

 

 

今回の吉野の決断について

 

最後に、今回の吉野の決断

(この状況が改善されるまで対面式のカウンセリングを

すべてオンラインカウンセリングに切り替える件)

について、どう思うか聞いてみました。

 

すると

「そっちの方が良いと思う」

という回答でした。

 

 

もちろん、窓を開けて、換気扇を回し、

ご来院者をお一人に限定して(親子やご夫婦でのご来院をお断りして)

長方形の机の長い方に座って話せば、

 

  1. 換気の悪い【密】閉空間
  2. 多くの人の【密】集する場所
  3. 近距離での【密】接した会話

 

の【3密】は少しは緩和されるかも知れません。

 

しかし。

 

常に、テーブルや椅子、ドアノブ、壁、スリッパ等の消毒を漏れなく行い、

掃除し忘れた部分が無いか、私自身がなにか菌を持っていないか、

移すような行動をしていないかと気遣い、

 

1日6回以上の消毒作業と

3回以上の検温に神経を尖らせて

カウンセリングに集中できない状況の中で

毎日ヒヤヒヤしているくらいならば、

 

今回の事態が収束するまでオンライン化し、

さらに便利で使い勝手のよい環境を提供できるよう

改善した方が結果、ご相談者のためにもなるという

決断を下しました。

 

 

【関連記事】3/27UP 新型コロナウイルス(COVID-19)に対する当社の対応

 

 

イギリスの人々も2m以上の距離を取っている

 

イギリスの人たちも、アメリカと同じく

マスクをする習慣がないそうです。

 

マスクをしているのは「保菌者」と思われ

むしろ変、なのだとか。

「でも私はしてる。だって飛沫が怖いから」

とAさんは言っておられました。

 

今、イギリスの人々は2m以上の距離を取っているそうです。

イタリアやスペインと同じ「ハグやキスの文化」があるイギリスでも

そのような挨拶は皆無となったとAさんは言っておられました。

 

日本はハグやキスの文化は無いとは言え、

「ゆるい」と指摘されている部分が今後どのように

反映するかは計り知れません。

 

日本も数週間後、イギリス等のヨーロッパ諸国や

アメリカと同じような感染拡大が出ないとは言い切れない。

そう思わざるを得ない状況です。

 

今こそ、十分な警戒と共に、

各自ができることを考えていきたいと思っています。

 

 

【関連記事】カウンセリングをお受けになる方のために

新型コロナウイルス(COVID-19)に対する当社の姿勢

こんなときだからこそできること

 

【関連記事】講座を受講される方向けの記事

講座開催時の当社の姿勢(新型コロナウイルス対策)

 

 

アダルトチルドレン克服・毒親問題克服・引きこもり問題のご相談なら、AC克服カウンセリング(大阪・京都)へ

 

 

AC克服カウンセリングで今までの生き方を変えてみませんか?

もうこれ以上一人で抱えなくてもいいのではありませんか?

アダルトチルドレン特有の悩みや恐怖心の克服には
AC克服に特化したカウンセリングが有効です。

今まで本を読んだりセミナーに出ても、なかなか胸のあたりのモヤモヤが取れなかったあなたに。

生きづらさから開放された生き方を手に入れるためのステップを紹介しています。

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けて、新しい人生を手に入れましょう。

関連する記事

【アダルトチルドレン克服のために知っておきたいこと】

■アダルトチルドレン(AC)について
アダルトチルドレン克服カウンセリングTOP
アダルトチルドレンとは?ACを正しく知って克服しよう 
アダルトチルドレンと関連の深い「機能不全家族」とは?

■アダルトチルドレン5つのタイプ
マスコット 
ケア・テイカー 
ヒーロー 
スケープ・ゴート 
ロスト・ワン

■ACが引き起こしやすい問題
アダルトチルドレンの特徴(考え方のパターン)とは
「消えたい」と感じる方はアダルトチルドレン克服カウンセリングを

虐待(虐待の種類と特徴)
 お母さん、お父さん、それ虐待かも…
依存症(共依存) 
 共依存チェックリスト
不登校・引きこもり
条件付きの愛
 セックス依存症(見捨てられ不安)との向き合い方

【こんなときどうする?】
子供が引きこもりになってしまったお父さん・お母さんへ
ひきこもりや休職、うつに悩む方へ
■ 引きこもりを改善するカウンセリングの手法

【AC克服カウンセリングを受けたい方のために】
アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪:相談日程とお申込み
地図・アクセス
はじめての方へ
AC大阪のカウンセリングの流れとは
心理セラピーを受ける時期・タイミング
セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想
よくある相談・ご質問
アダルトチルドレンカウンセリング企業導入事例

こころのホットライン【無料ご相談窓口】