ACの親は正当化する

お知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため現在カウンセリングは全てオンラインで実施しています。
詳しくはこちらをお読みください

 

 

アダルトチルドレンの親は

子どもにつらい思いをさせた直後に

正当化します。

 

例えば

  • ひどい言動をしたあとに「これはしつけだ」と言ったり
  • エゴからくる行動を「これは愛だ」と言ったり
  • 親が悪いのに「親は悪くない」「親は謝る必要はない」と言ったり
  • 子どもが傷ついてるのに「大げさだ」「うるさい」と言ったり
  • 「育ててやってるのに文句言うな」「誰のおかげでここまで育ててもらえたと思ってるんだ」と怒鳴ったり。

 

 

本当は子どもの主張の方が

正しいことでも、いつの間にか

勝手な言い分でねじ曲げられて、

 

「親が正しい」

「親は謝る必要はない」

「なぜならこれは『愛』であり『しつけ』だからだ」

 

ととんでもないことを言う親御さんがおられます。

 

 

今回は、

  • 親になったらカンペキなのか?
  • 子どもはずっと覚えてる
  • 子どもにちゃんと謝れる親になろう

というお話をします。

 

 

「ACの親は~」シリーズ。少しずつ増えてきてます。

よかったらこちら(↓)も合わせてお読みください。

 

【関連記事】

ACの親は子どもに「罪悪感」を感じさせる

ACの親は子どもを使って幸せになろうとする

ACの親は「感情は恥だ」と思い込ませる

ACの親は「長所」を「短所だ」と教え込む

ACの親は比較する

ACの親は他人の目を気にする

ACの親は「お金がない」を連発する

ACの親は正当化する ←今日ここです

 

この記事を読んで反省する親は…

 

こういう記事を読むと、

猛烈に反省し、落ち込んでしまう親御さんが

一定数おられます。

 

しかし。

私はそういう親御さんは

良い親御さんじゃないかと思うのです。

 

問題なのは

  • こういう記事を読もうとも思わない
  • 仮に誰かに「読め」と言われても、記事の書き方や誤字脱字や文法の間違いを見つけて「ここがおかしい」と指摘したがる(本質を見ようとしない)
  • 自分は何も間違ってない。良い親だと思いこんでいる

 

方にこそ、問題があるのではないか、と思います。

 

 

親というだけでは「カンペキ」とは言えません

 

アダルトチルドレンや毒親問題でご相談される方の多くが

「いつも親が正しくて、子(自分)が間違ってるような扱いを受け続けてきた」

という意味のことをおっしゃいます。

 

でもこれって、

親になれたら、誰だって自動的にカンペキになれる訳ではないのです。

 

むしろ、誰だって親の経験がないまま親になるのですから、

子育てや日々の生活における判断を間違うことだって

山のようにあるはずです。

 

でもそれを認めない。

指摘されたら、怒ったり、悲しんだり、拗ねたりする。

ときには逆ギレしたり、

それを正当化する場合もあったり。。。

 

子どもはそういう状況の中で

育っていくことによって、段々

AC化していくのです。

 

 

理不尽さを子どもはずっと覚えてる

 

親から受けた教えを

子どもはずっと覚えて身につけて生きていきます。

 

具体的なエピソードを覚えている場合もあれば

「なんでも自分が悪いと思ってしまう」

「みんなに迷惑掛ける存在だと思ってる」

「消えたい、居なくなりたいという思いがずっとある」

という思いだけが刷り込まれている場合もあります。

 

なぜ「自分が悪い」などと思ってしまうのか

 

なぜ自分が悪いと思ってしまうのか?

 

それは、

「自分が悪い」と思い込まされて育ってきた

からに他なりません。

 

親が、自分を正当化するあまり

子どもが罪悪感を抱えてしまい

その後ずっと自分責めして

生きづらさを感じてしまう。

 

そういうことがある、ということを

親御さんは忘れてはならないのです。

 

 

 

ちゃんと謝れる親になろう

 

私は

「親だって間違うし、失敗もする。

カンペキな存在になどなれない」

 

と思っています。

 

そして。

 

「今の子どもの方が多くの情報に触れ

親よりもいろんなことを知っている」

 

とも思っているし

 

「子どもの方がいろんなものごとを

まっすぐに見ている」

 

と考えています。

 

もちろん。子どもが間違うことだってあるでしょう。

それは親も同じことです。

 

もし。子どもが間違ったときに

謝らせようとしてるならば。

 

親が間違ったときも

ちゃんと謝る必要があると思います。

 

(逆に「こんな親でごめんね」とか

「幸せにしてあげられなくてごめん」とか

やたら謝りまくる親御さんもおられますが

それはそれで子に罪悪感を与えることになるので

ご注意ください。

このことについてはまたいずれ触れます)

 

 

謝るときにちゃんと謝れる親はかっこいいです。

そして。

間違いを認め、そこから立て直そうと

努力する親はもっとかっこいいです。

 

変に正当化したり、責任逃れしたりせず、

何度もやり直そうとする姿勢を

お子さんに見せてあげてくださいね。

 

子どもはそういう親の姿を見て

尊敬して、好きになって

目指そうとするもの、なのだから。

 

 

 

◇ ◇ ◇

 

※AC克服のためのヒントや、

生き方のためになる考え方について

メルマガを配信しています。

 

ご興味がある方は、メルマガにご登録ください。

 

【オススメ】AC克服のヒントがつまったメルマガを読んでみませんか?

 

 

 

 

AC克服カウンセリングで今までの生き方を変えてみませんか?

もうこれ以上一人で抱えなくてもいいのではありませんか?

アダルトチルドレン特有の悩みや恐怖心の克服には
AC克服に特化したカウンセリングが有効です。

今まで本を読んだりセミナーに出ても、なかなか胸のあたりのモヤモヤが取れなかったあなたに。

生きづらさから開放された生き方を手に入れるためのステップを紹介しています。

アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けて、新しい人生を手に入れましょう。

関連する記事

【アダルトチルドレン克服のために知っておきたいこと】

■アダルトチルドレン(AC)について
アダルトチルドレン克服カウンセリングTOP
アダルトチルドレンとは?ACを正しく知って克服しよう 
アダルトチルドレンと関連の深い「機能不全家族」とは?

■アダルトチルドレン5つのタイプ
マスコット 
ケア・テイカー 
ヒーロー 
スケープ・ゴート 
ロスト・ワン

■ACが引き起こしやすい問題
アダルトチルドレンの特徴(考え方のパターン)とは
「消えたい」と感じる方はアダルトチルドレン克服カウンセリングを

虐待(虐待の種類と特徴)
 お母さん、お父さん、それ虐待かも…
依存症(共依存) 
 共依存チェックリスト
不登校・引きこもり
条件付きの愛
 セックス依存症(見捨てられ不安)との向き合い方

【こんなときどうする?】
子供が引きこもりになってしまったお父さん・お母さんへ
ひきこもりや休職、うつに悩む方へ
■ 引きこもりを改善するカウンセリングの手法

【AC克服カウンセリングを受けたい方のために】
アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪:相談日程とお申込み
地図・アクセス
はじめての方へ
AC大阪のカウンセリングの流れとは
心理セラピーを受ける時期・タイミング
セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想
よくある相談・ご質問
アダルトチルドレンカウンセリング企業導入事例

こころのホットライン【無料ご相談窓口】